ほんやら洞・甲斐扶佐義 HONYARADO/KAI FUSAYOSHI's Web Site

 
カイ日乗 1月

2011.1/31(月)


9時起床
自宅の家賃できず。
休日だけど、日銭ほしさにあけるも、ソフトドリンク客2人のみ。
さて、明日まで、どうしたものか。
〈ほ〉〈八〉〈吉〉リュック背負って歩く。一日に12キロ歩く計算。疲れるが、脚力回復を感じてうれしい。それにしても疲れ方は並みでない。
〈八〉への途上カオリちゃん、ついでジャーマンに会う。あとでジ氏はきて、山健に会えてよろこぶ。シカさんは社長同伴。米屋さんらくる。
岩本、河村氏くる。岩氏、それにしても、E氏がもってきた写真はひどかったねという。彼も「アランの戦争」かう。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/30(日)


ゆっくりする。
ディック来〈ほ〉するも会えず。
クロード&マルク来店。スウェーデン人のミーさん来店。
夜、Sの友人の誕生日パーティ。
元紀伊国屋のK、元部下同伴。
西村さんは、グリーン・アート・プロムナード、アーチスト(学生など)からのアプローチの少なさにガッカリしたという。
奈良井邸でパーティがあり、オイタさん、田中君、カオリさんが行く。
オイタさん、帰途来〈八〉するも、おそすぎて、チーちゃんに会ず。チーちゃんがいるときにKei-kもいる。
徒歩帰宅、4:15。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/29(土)


クロード・エステーブさんには、「インドちょっと見ただけ」とバックをプレゼント。16年前に、ドミニックという作家と来〈八〉したという。その頃、ぼくはヴィラ九条山をあんまり意識してなかった。もっぱら浜ちゃんがワインを盗んでくる所程度の認識だった。
昼、よるちゃんが入ると、林は眠れず、ずっといる。
大家代理人よりtel。31日まで来月分を必ず入れろと。
〈八〉に行く途中、田中直子さん、矢吹由紀子さんらに出会わし、全員きてくれることになる。川崎さん来店。深夜、ナディアが、映画作家のマルク・プティジャンをつれてくる。
相変らず、チャリキー出てこず。
歩いて帰る。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/28(金)


〈ほ〉昼、中国、台湾の留学生6名あり。
堀口さん上洛はズレるとtelあり。
冨樫、長時間いる。岡西氏、カメラ修理してもってくる。
日仏のパトリックが今日、日仏のあと、クロードと来〈八〉するというので、少し食物を準備。(結局、深夜、店を出るまぎわにクロードが顔を出しただけ)
幕末・明治をとった仏・スイスの先駆的な写真家の話をたのしくきかせてもらった。当方の出る幕なし。ただ、植民地下の写真家=スパイという(日本の場合、中国、朝鮮、ロシアに対して)定式はあてはまるのか、ききそびれる。深夜、クロードにじかに質問した。上野彦馬には、そういう面があっただろうと返事。
〈八〉超ヒマ。オイタ、シカ、タケボー、ナライ、白山夫妻のみ。
カオリさんは、前の人の話を全然きかないナライさんには、全く興味ないが、いまの彼なら、いいなァという、例によって爆弾つぶやき。
かえろうとして、チャリキーをさがし、下に降りたが、下にいくとキーなし。仕方なく、歩いて帰る。久しぶりにワイド・レンズを持っていたので、「村屋」を少し撮る。これでもう、しばらく、ここにくる必要はあるまい。「パクチー」をやっている女性を一瞬、紹介される。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/27(木)


カレーをくって雪の中を帰る。
また、いつもの寝方をして、しゃくりしない。
岡西重治さん来店。カメラ修理。
〈ほ〉昼夜、ひま。〈八〉客2人のみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/26(水)


調子上らず、相変らず、TVの前でゴロ寝。たてつけの悪い家で、床(畳)の下から、ドアーの隙間から、ピューピュー風が吹き込む。
夜の日仏で、喋る下準備に両ジュンク堂にいくが、ろくな本なし。39ショップでGパンを買う。矢尾さんに来週のことをききそびれる。日仏では、フランソアの今井香子さんと塚崎美和子さんがいた。アイサツだけする。
クロード・エステーブさんの会は、この種の会としては盛会であった。十人十色の日本論かもしれないが、まあ、つっこんだ個展でないので、仕方ないか。また、スライドは全く見てもいないがどれも一様にみえた。そんなふうに見たのは多分、ぼくだけではあるまい。エステーブさんが説明すれば、なるほどと思うのだが、写真の面白さというのは、そういうところにもあるのかもしれないが、そんなものでもないというのが、ぼくの見方だ。総領事らしい男の姿を見たが、全く口をきかなかった。多分、本人とパトリックの意志だろう。佐藤さんにアイサツをするのをみてそう思った。
夜、珍しく、別々だが、カゲロヲ、和見、タケボー、友希ちゃんがくる。
琢ちゃんの父が1944年生というのに、若々しいのには、びっくり。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/25(火)


京都ぴあ取材。
有馬敲さんがきて、例によって、何かいい話はないですかという。
変なアメリカ人女性ストーカー(?)の手紙あり。
〈八〉では青ちゃん、2回目。桑原さん、川崎さん、比叡山高校の先生2人あり。おそく、Ryotaro、チマキ夫妻、ナディアとナディアの友人の男から、パリ展のオープニングのスピーチはすばらしかったよといわれる。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/24(月)


京都ぴあの取材で糺の森同行。
松浦(中島)里絵ちゃんファミリー来店。トロ箱に魚をつめて。
〈八〉吉本さん&内藤さん、田中君は同大の美女同伴、シカさん、茂山の童ちゃんは網走の講談師同伴。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/23(日)


明日からしばらく東京という八田淳来店。台湾の宝石商が、同志社大の周先生から、カイさんのことはよくきいてますというが、周さんがだれだか、思いうかばない。
〈八〉日舞がえりの神戸のイケメン薬剤師は美女同伴、京大の微生物の研究者、美女同伴。イスラエルの研究者ときたのが最初。1/26の日仏会館にはいきますという。シンちゃん&ユミカちゃん、田中君、西村さんも来店。
サッちゃんは暗室。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/22(土)


島さんが、サッちゃんに、山廃仕込みなどおいしい日本酒2本差し入れ。
〈八〉ちょっと賑う。鳴りをひそめていたティルのアクが、チラホラ。ジャーマン元気なし。フランスから蹴上あたりにインターンできているユーゴ(物理学研究)がブラジル人をつれてくる。(ビール11杯のむ)、タケボーがカゲロヲを呼び出す。
最後は露悪趣味(?)のあるタケボーが圭ちゃんを、少しいたぶる。(朝まで)

このページのトップへLinkIcon

2011.1/21(金)


なんと縁起のいいことに、朝からボッキする夢。
キーマカレーつくり。
サッちゃんの個展に〈京都〉の岩本氏来店。
4時すぎても、林君は寝たまま、おりてこない。6時におこす。
〈京都ぴあ〉から下鴨神社取材の打ちあわせtel。
高取英さんに一瞬へんなものを出しそうになる一幕あり。
〈八〉カオリちゃん目当ての知らないオジさんが、焼鳥持参で、カオリちゃんが串一本ずつ皆におすそ分けする。島さん、オイタさん、マキノ、田中君がいて、北川さんが紀伊国屋書店の人をつれてくる。深夜、タケボー、電通の江間氏と仲間たち、長谷川ゆかりさんの弟子の森岡さんいる。手品を披露する者もいる。
元電通の江間さんらがきて、朝まで。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/20(木)


下肢静脈瘤のこわさをTVでやっていて、自分の脚もそうだと思う。
関電に料金支払いに行く。
サッちゃんの搬入。
エクサンプロヴァンスの図書館展の芽が出てきた。また電子本も。
〈八〉低調。こんな日がつづくとヤバイ。高取さん、白沢さん、紀井さんのみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/19(水)


8時半、目をさますも、外出する気力なし。
昼、山本額縁店に頼んでいたピクチュア・レール届く。
福田さんにtelして、とりつけてもらう。
〈八〉には、まずまずの常連。シロサワさん、シカさん、八田、桑原さん、タケボウ、オッちゃん、青玄社の女性の友人2人、ゆうじ君と友人。
タケボーの前にアサリちゃんに面白話をしておこうと思っていたが、すでにいたので、その段階から展開。
エマニュエルの新刊をまず、タケボーにみせて、皆にみせることになる。タケボーは何を勘ちがいしているのか、エマニュエルはボクのライバルとのたまう。おっちゃんは感動して、一冊かう。八田さんには井筒紀久枝さんの「大陸の花嫁」の話もする。八田さんは、ハリガネがどうだとか、富士山がどうだというよりも、エマニュエルの手法で、八田家周辺のことを、「シマッタ、シマッタ、シマクラチヨコ」といった類のことをまじえて、描いた方がいいじゃないかと説くと、珍しく、ウンという。
タケボーは、土曜日早朝の出来事からもエネルギーをもらったようだ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/18(火)


変な寝方をした。しんどい。
ピクチャーレール買いに行く前に、夷川の福田さんに相談。正解だった。寺町の山本画材屋で13メートル(20フック)を44,100円で買う。明日届く。
〈ほ〉低調。アサリちゃん久しぶりに〈ほ〉。
〈八〉青ちゃん初日。チーちゃんもくるとのこと。
山崎譲二さん、五条坂の沢田石材の沢田と来店。マイちゃんのイトコ、青ちゃんがいるので山ちゃん喜ぶ。
タケボー、山谷君。タケボーは、〈八〉でのある種の武勇伝を楽しげに喋る。アサリちゃん、チーちゃん出現で加速化する。女性2人につれられてきた林君は入るなり、うしろ席にひっくりかえる。
客、少なすぎる。村屋に近々取材ありと言う。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/17(月)


雪のなかを帰る。
朝、水道、凍って水出ず。
国書刊行会の永島さんよりtel。
エマニュエルの「アランの戦争」20冊送ってくれる由。
新谷陽子さんに「大陸の花嫁」(岩波)が感銘ぶかかったので、礼状だす。
〈八〉は寒いし、サッカーもあり、客、望めずと思っていたとおり、シカさんのみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/16(日)


昨日、今日とHの二度目のセンター試験。
TVで女子駅伝みる。
夕方、有里ちゃんの母、陽子さんが実母の著書「大陸の花嫁」(岩波現代文庫)をもってきてくれる。満州入植と引き揚げの経験をつづった記録として貴重かつ感動的。一気に読了。「現地脱出」「チチハル収容所」などの俳句に凄みある。
〈八〉タケボーのみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/15(土)


また、くたくた。
林君が、よるちゃんに兄さんよろしく指導。
ヒマ。
室金物店にピクチュアレールのカタログもらいに行く。
Sと珉々。
〈八〉新谷有里ちゃん初バイト。11:55あがり。
有里ちゃん、よく働き、久しぶりにカウンター内の台がキレイになる。掃除中に、渡辺兼人、八田、吉原、梶川(息子)グループ12人来店。
シカさん、川崎さん、タケボー、豊岡の元立命大のBK員。20年ぶり。豊岡の書店(ジュンク堂系)に「京都猫町さがし」(中公文庫)が(まだ)あったので、買ってきた。「夢の抜け口」もかってくれる。閉店まぎわ、オムちゃんとカゲロヲ来店。
渡辺兼人が「オレの写真展どうだった?」というので、おもろうなかったという。前のとどっちがいい?というので、前という。ホントに見たのか!?というので、そうだという。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/14(金)


モリモリ、紀井さん、タケチャンマン来店。あとでタケちゃんの娘、桜ちゃんも。
国書刊行会の永島さんにエマニュエルの本を卸してくれとハガキ。
里絵ちゃんよりハガキ。
〈八〉おくれて入る。こわいオジさんがいたというが、不明。草間さん、奈良井さん、オイタさん、おっちゃん、時事通信の3人、女性づれの福田さんグループがいた。幕張にマンションをかったという佐藤泰ちゃんとtelでしゃべる。タケボーもくる。カオリちゃんのミニ争奪戦あり。
5時、残る者をおいて帰路につく。4時前に寝にきた石原君、ねれず。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/13(木)


今日も元気なし。客もなし。
カキくう。林君、亜鉛のサプリメントくれる。
青ちゃんお久。〈八〉〈ほ〉両方にバイトに入る。
〈八〉奈良井さん、タケボーのみ。
エマニュエル・ギベールよりメール。次はポンピドゥーとアイサツあり。国書刊行会より「アランの戦争」を出す。
3時帰宅。サッカー、日vsシリアみる。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/12(水)


この2、3ヶ月の活力不足は著しい。
「海炭市叙景」(映画)みる。原作者、監督にも分野ちがえども負けていられない。
〈八〉名古屋の梅本さんという久しぶりの客があったらしい。
他は、タケボー、高取英さんのみ。
高取さんより、「それなら亜鉛をとらんとアカンわ、ゴマ、カキやな」といわれる。
映画館に行くために、スーザン・ソンタグ日記とアナーキー・イン・ザ・JPをかったが、もうシルバー割引というのがあった。
この2ヶ月で買った本は、それだけ。
貧しさ、おして知るべし。
山本淳子さんよりtel。「海炭市叙景」よかったと。ピア・Kyotoが神社仏閣案内記事に協力しろとくる。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/11(火)


昨日、成人式で母から高野悦子著「二十歳の原点」をプレゼントされたという同大生、来〈ほ〉、その後来〈八〉。バイトすることになったが、ほんとうにくるだろうか。
京女大教師、山ケン来店。(毎日)の岡やん(長岡市)にtel。
吉本隆さん来店。娘の彩さん(9/30生)を撮ってくれという。
昼、アメリカ人の3才の可愛い女の子撮る。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/10(月)


朝から雪。体力減退痛感。
精興社に写真集一式、送る。
久しぶりにシチューつくる。
〈八〉不調。常連の解体著しい。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/9(日)


疲れているので、ノンビリする。貧乏エビス―今日は宵エビス。〈ほ〉遠来客ちらほら。
〈八〉ダメ。島さん、朴ちゃんのみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/8(土)


〈八〉井上章一さん、篠原さんは久しぶり。奈良井さん、田中君、片山さんらくる。英仏独の映画のプロデューサーをひきつれて、東映の山本さん、松竹の人、中村真夕さんの友人、同志社出身のきれいどころ来店。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/7(金)


超ヒマ。
7時、「カサノヴァとサド」についてのトマさんの講演に行く。NHKのフランス語講座のミカエル先生に、「Streets of Kyoto」を見せてもらった。すばらしいといって、著書に、そうサインしてくれる。
〈八〉黒沢さん、川崎さん、鹿さん、音峰さん、朴ちゃんくる。大阪の「恋笑い」の松宮宏さん、関テレ、NHKの人、天文学の先生らとくる。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/6(木)


林君ダウン。
〈八〉おっちゃん、黒沢さん、山本さんのみ。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/5(水)


アーニャ、肉持参。林、アーニャ、Sと4人ですき焼食す。
〈八〉でアーニャに会ったハヤ川さん、口ほどにもなく、および腰で、早々に退散。
依田高典先生、「一刀斎、最後の戯言」(平凡社)を読みかえすことがないので、とくれる。26日から、バークレーに行くのに、「Streets of Kyoto」の営業をしてこようかと言ってくれる。
深夜、会計士の中村さん、同志社大の評議員(三井寺前の「風月堂」(?)の主人)をつれてきてくれる。お米屋さんも久しぶり。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/4(火)


〈八〉朝方、タケボーのアーチストとしてのあり方、アバンギルドとのかかわり方を巡ってRyotaroとタケボー、議論の末、Ryotaro、タケボーのポジショニングについて。涙が出るわ、といって涙す。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/3(月)


〈ほ〉忙し。
〈八〉ワッキー、ナッちゃん、松ちゃんくる。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/2(日)


箱根、大学ラグビー少し見る。
いい写真なし。
〈八〉シルヴァン、NHKフランス語講座の先生・ミカエルさん来店。遺作集かってくれる。馬渕、片山、Kei-k。

このページのトップへLinkIcon

2011.1/1(土)


駅伝、サッカーを少しみて、下鴨へ。
客2人断わる。
賀状-花崎皋平、徳永恂、小野誠之、折田泰宏、木須井麻子、田中国男、河部光男、石川文洋、渡辺浩平、にしゃんた、海老塚耕一、井上隆雄、布垣豊 他
花崎皋平さんが詩集「アイヌモシリの風に吹かれて」で小熊秀雄賞を受賞し、「田中正造と民衆思想の継続」を上梓したのを知る。
新聞で、古賀重樹さんの「高峰秀子」追悼記事、浜矩子の対談で、「スピノザ症候群」なるものを知り、彼女の予言―今年は三つの戦争(通貨戦争、通商戦争、開発戦)が起きる―を知る。
大宮今出川あたりで育った(上京→山城高、洛北高出身の)兄姉あり。富部さんという。昔の〈ほ〉の客。
〈ほ〉に片山氏、石本桜子さんよりtel。〈八〉はあいているかと。
不調。原稿一枚もかけず。
ミルトン、桜子ちゃんら4人のみ。
40年ぶりにTVで007見る。イスタンブール、カザフスタンが少し背景で出る。

このページのトップへLinkIcon

 
ho_sachi_kaiをフォローしましょう

★無線LAN導入

ほんやら洞店内で
Wi-Fi(無線LAN)無料
でお使いいただけます!
(要・機器持ち込み)

開店時間のお知らせ

これまで閉めがちだったほんやら洞ですが、今は毎日 昼12時〜夜10時まで 開店しています。(日替スイーツや、アルコールも有り)
1階壁面はギャラリーとして、2階スペースはイベント・ライブ・勉強会・各種教室にもご使用になれます。

Twitterはじめました

LinkIconhttps://twitter.com/ho_sachi_kai
フォローおねがいします!

甲斐アシスタントSのブログ

http://sachi-pas-a-pas.blogspot.com/
パリ同行記etc.