ほんやら洞・甲斐扶佐義 HONYARADO/KAI FUSAYOSHI's Web Site

 
カイ日乗 3月

2011.3/31(木)


ここのところ、ずっと2h睡眠でネガさがし。
〈ほ〉マリーン、少し早めにくる。〈八〉タケボーとRyotaroが別々にくる。
4/19の〈八〉開店27周年記念にRyotaroが、ライブやってくれることになった。

▲ ページトップへ

2011.3/30(水)

ネガ・チェック。
2Fライブ。
福島原発から65キロのカップルくる。
あと何十枚かのネガが出てこない。
〈八〉はいつものメンツ。カゲロヲ、タケボー、八田、しか、ジャーマン、ハセ川、ナライ、Kei-k。

▲ ページトップへ

2011.3/29(火)


朝からずっとネガ・チェック。
〈八〉超ひま。
気がついたら、6:15だった。
もどって、2h仮眠。ネガ・チェック。
徳永玲さん来店。他の本の電子書籍化をすすめられる。

▲ ページトップへ

2011.3/28(月)


9時までやはり、ゴロ寝。そのあと、久々にフトンで2h熟眠。
〈ほ〉でもネガ・チェック。
Hくる。出身校で初の京大医学部入学という話。クラブに入りたい旨、Aが乳ガン手術したこと、A’の近況などきく。
岡西さん、5月から月いちの展示会の話をもたらす。
〈ほ〉のガス代6万円支払えず、明日、分割して、2万円払うことにする。
〈八〉本間あさひさん、初バイト。
スーツ族2組(各3人)、タケボー、オイタさん、朴ちゃん、星野さん、しかさんで賑う。しかさんはセーブ気味。
タケボー、朴ちゃん、あさひちゃんでレモンにいく。

▲ ページトップへ

2011.3/27(日)


かなりの疲労。
昼、チョロチョロ
クスクスパーティ、無残。川崎さん、明子さん、タケボウのみ。
〈八〉もひま。タケボー、谷川渥さん、近美のKさん、前京都精華大学長の島本さん、山田拓広さん、チーちゃん&アサリちゃんのみ。
帰宅しても、ネガ・チェック。

▲ ページトップへ

2011.3/26(土)


よるちゃん、久しぶり。オーストラリアからの土産品あり。
昼、〈ほ〉チョロチョロ入る。
〈八〉より、池田知隆さん、三宅勇が来店とtelが入り、急行。伊藤豊さんもいた。あとがつづかなかった。谷川渥先生、近美の川井さん、草場裕さん、タケボー、看護士さん、山根さん、ロスのカウンティ・ミュージアムの館長のロバート・シンガーさんとドイツ人の京大研究者のみ。

▲ ページトップへ

2011.3/25(金)


ネガ整理に明け暮れる。
「京都の子どもたち」のPDF届く。楠画廊の松ちゃんよりtel。7/18~7/30個展約束。
〈八〉カオリちゃんなのに金曜日としては史上最低の売上。白沢さん、八田さん、タケボーしか常連こず。田村精太郎来店。Ryotaroは久しぶり。足が遠のいているのには訳があるとか。ダーツク、村田とくる。ミキハウスの先輩も顔を出す。
カオリちゃん、飲む相手がいない。白沢さんは戻るといったのにとしきりに言う。

▲ ページトップへ

2011.3/24(木)


10時起床。
11時、〈ほ〉入り。シチューつくり。
ダラダラと客あり、ネガ・チェックすすまず。
有里ちゃん、あさひちゃんもくる。
〈八〉マヤちゃんが初恋の男(銀行マン)をつれてくる。オイタさんもきて、マヤちゃんと入れかわりにタケボーくる。
深夜、都間さん来店。「京都の子どもたち」「出町転々八文字屋有情」の英訳たのむ。山根さん、都間さんのこと、気に入る。馬場先生もくる。

▲ ページトップへ

2011.3/23(水)


EB用にネガ・チェックに明けくれる。
東京のフランス人学校が京都にこしてきたという。
〈八〉10時半着、八田、川崎、おっちゃん、ナライ、弘英正さん教え子(北海道在)など各氏が待つ。あとにきたのは鹿さんと来週から〈八〉の月曜バイトの本間あさひさんのみ。

▲ ページトップへ

2011.3/22(火)


同大卒でホテルで働く星川さんよりtel。近々、〈八〉に行くと。
林君は明日発つという。
おとなりの阿部さんが、開店40年にして、はじめて客となり、カレーを食す。これもカイさんが作っているのですかという。妹さんの方で、退職してモミジヤの方に住むという。3時半に瓦屋さんをつれてきて、屋根の工事をするので、よろしく、という。
大場健二さん&岩永正敏が原宿から、渋谷へ引っこすと通知あり。林英哲風雲の会も同居。
〈八〉白山さんがきてるときき、急行。岩本氏の仲間の佐藤さん、大和屋かどっかでカオリに出会った男ら3人組、琢ちゃんグループ、紀井さんで、4時すぎにおわる。

▲ ページトップへ

2011.3/21(月)


昨日、今日と3月で一番忙しいときに、林君は、正装して、卒業式の冷かしでもいったのか、姿をみせず。
東京難民に美女2人いたのに撮らず。反射神経が鈍っている。
〈八〉トップは摩彌ちゃん、ついで、タケボー、しばらくして、オイタさん。3人とも最後までいる。オイタさんは戦利品をくれる。
他は、鈴木隆之グループ。2年ほど彼の謝恩会グループは遠のいていたが、久しぶりで、ありがたい。竹内浩一さんグループは、去年、今年ときていない。淋しい。
英文読売で、3/28か、4/4に、〈ほ〉のことについてアメリカの人類学者が喫茶店に関するエッセイでふれるらしい。
パクちゃん、Kさんと念願の初メモジ合わせ。次の日曜も会いましょうと。

▲ ページトップへ

2011.3/20(日)


〈ほ〉少し忙しい、といっても、10年前はひとりで対処した程度。
同志高のジョンソン先生も、東京からの「難民」も少々。
オイタさんファミリーの集合写真を撮る。
〈八〉森田安洋グループ、川崎さん、おそい時間の山本さんが来店した程度。

▲ ページトップへ

2011.3/19(土)


オイタさんパーティは20人。
〈八〉井堂雅夫さんさんら、ものつくりのグループ(犬仲さんという馬渕の友人もあり)も来〈八〉
パーティにまた美酒持参のしまさんも、阪大特任教師グループ、とくたろう、5月から朝日の京都総局長になる臼倉さん、ジャーマン、ティル、朴ちゃん、たけぼー、朝までいたKei-k。

▲ ページトップへ

2011.3/18(金)


〈八〉のこの不景気、どうしょう!?
〈八〉をやめるべきか。
ビルの阿部定も手分けして、一気にやるべきか。
サッちゃんは、写真一本に絞ればいいというが、絞りたくとも絞れない現実がある。
〈八〉〈ほ〉に支えられて、出版できている面も、モデルを獲得できている面もあり。
Yちゃん、4月から、週3日くらい、〈ほ〉に住みたいという。
〈八〉大家から100万円いれないのなら、出ていけとのtelあり。
人数だけは賑う。井上章一さん、錦水館の田村精太郎、ミルトン&浅井さん、グラフィックの三宅さん、八田さん、紀井さん、ミカエルグループ、奈良井さん、オイタさん、有里ちゃんの友人。

▲ ページトップへ

2011.3/17(木)


石川九楊をよむ。
〈ほ〉オープン12時。外は雪。
ジェローム&京大のエリック先生来店。
九条山のアーチストたちは帰国ないし、韓国旅行と、ジェロームなげく。
〈八〉白沢さんが9時前に一杯のみ、次の客オイタさんと友人、1:30。1杯ずつ。

▲ ページトップへ

2011.3/16(水)


午前中は、洗濯、風呂、TVウォッチング。
ルネで、柏木博の「探偵小説の室内」川上弘の「ナマコの日記」(?)、石川九楊「万葉仮名でよむ『万葉集』」江國香織「抱擁、あるいはライスに塩を」をたちよみ。
三条大橋たもと、「珉々」前で、馬渕たたずむ。
マロニエでは、新堂夫妻、小名木さんがいる。「にしかわ」経営に入った彩ちゃんと喋る。フィルム買い、本屋物色、むさし寿司にいく。
今日からは、20年前と同じような、自分本位の生活に切りかえるつもり。もう、ひとと組むというのは、二の次にしようと決意。
マロニエを出たら雪。夕方もふぶく。
ヨ氏来店。
パリのエマニュエル・ギベールから、地震・津波・メルトダウンを心配したメール入る。
大阪のギャラリー・マゴットの大木さんから、東日本大地震支援のチャリティ作品展に作品、本、ポストカードを出してくれとメール。
4/6~4/17の枚方星ヶ丘での「路地裏のひなた」展のDM、サッちゃんがつくってくれる。
〈ほ〉閉店まぎわ、鶏の煮込み朝鮮風注文の客あり。おいしそうにたべる。
〈八〉入りは、10時半。オイタさん、桑さん、川崎さんらがいた。川崎さんはペーパームーンが気になるようだ。桑さんは例の口調で「アサリにこんなに客を魅力なんて…」と感嘆。北山通のチャリ屋のハンサム男らも含めて、皆かえるころ、タケボー、シカさんくる。タケボーは刈干切唄を吹きこんでくる。Kei-Kもくる。4/26のライブの話でもり上がる。
3時閉店。
また、TVの前で寝る。

▲ ページトップへ

2011.3/15(火)


HさんはSが一番好きとかいっている。毎回、いい女発見か!?
2Fに梯子であげて、すぐ梯子をはずすようなことにならなければいいが。東京写真展を巡ってのことだが。
日写は、PFDしかないらしい。
プラメイクも本社の意向次第らしい。前田君が、社に伝えることもできないのには少しびっくり。そんなことやったことがないしとのこと。
その旨を伝える前田メッセージをサッちゃんは、前田メール到着後、すぐに見せたし、何度もいったという。当方、記憶なし。
徐々に、パソコンをおぼえて、他人に迷惑をかけないようにしよう。〈お人好し〉もほどほどにしなければ、命取りになる。
筋からいけば、月曜社最優先だ。
税務署にいくのに、用紙を忘れたと思い、とりにもどったら、手にもっていたり、戻ったら戻ったで、今度は印鑑を忘れて、税務署に行く。
4:00 やっと〈ほ〉入り。堀口さんは恵文社に行けども収穫なし。ぐったりしている。〈八〉のあと、先斗町のG.Bに行ったという。
サッちゃんは、なぜか、カリカリしている。
寿司をかいにいき、くい、お客への対応もし懸案の用件もすませ、さあ、すわろうとしたところ、どういう訳かサッちゃんが怒って帰っていった。
まあ。確定申告は、おわった。一年で一番開放感にひたるときだが、はしゃげない。大状況、中状況、私事、どれをとってもろくなことはない。
オイタさんの個展には、「京都」のエライさん吉沢健吾氏もくる。
〈八〉には、つかれたようすの堀口さんがきて、最終の新幹線で東京へ。名古屋についた頃、静岡で地震があり、ちゃんと帰れたか心配。
青ちゃん、休み。
堀口さんには、10日内に2、3冊分のネガ発掘を約す。
10時にはオイタさん、それから、京都の新ちゃん、永澄氏、岩本氏、来店。岩本にだけは、草間さん、小名木陽一さん、新堂先生、富田潤さん、植柳君、八幡ひろみさん、麻谷宏、西川勳さんら10人ら、小一時間合流。
麻谷は久しぶりで喜んでくれる。西川さんは、森岡パパ、郭さんらがこなくなったのをうれう。また、西川さんは、この時期に、高瀬川桜まつりをやるのを自粛せよという意見があり、困っているのだが、どう思うのかときくので、やったらいい、「東北」を励ますようなイベントにしたらいいと励ます。小名木さん、八幡さんの写真(八幡さんは美女用)
1時半に客がひいたので、れもん、京楽を覗くが、どちらも閉っており、村屋で泡盛にピータン豆腐を食して帰宅。

▲ ページトップへ

2011.3/14(月)


H、これから6年間、よう来ることになるわという。
松ちゃん、オイタさん、来店。
2:00 S社の2人と待ちあわせ。合い間をぬって、帳簿。地震・津波・メルトダウンも気が気でない。
山ふくでごちそうになる。
〈八〉タケボーが待っていた。スクリーニング(?)したCD持参。アサリちゃんがやがてくる。堀口さんもしこたま飲む。

▲ ページトップへ

2011.3/13(日)


昼、枚方の星ヶ丘学園にいく。いい所だった。4/6より4/17まで個展「路地裏のひなた」をやることにした。かえり、HATAOに会う。
オイタさんの一族続々と来店。奥さんとのツー・ショット未撮。
ライデンのシーボルト・ハウスでの個展の件で、京大の先生でもあるディック来店。
今年、シーボルトハウスの館長がかわるので、この館長とディック会見。ひょっとしたら、館長のやりたい他の写真展が来年あるかもしれない。その場合は、再来年ということを確認しあったと報告あり。
〈八〉入り、10:15。
トップ、Kei-k、ついで奈津ちゃん、タケボー、深夜に永井愛ちゃんと友人。
閉店、3:30
帰宅すると、Hが泊まりにきている。

▲ ページトップへ

2011.3/12(土)


朝まで、東北の地震のTVみる。さらに午後2時まで。寝不足。大惨状、大災害。
星ヶ丘学園の中山先生と濱田久美子さんと打ちあわせ。
〈八〉におそく出る。有里ちゃんが、はやく来いとtel。堀口さん、ゆかりさんなどが待つ。帳簿がおわっていず、おそくいく。「京都ぴあ」を見て、きたとおぼしき客2組、朴ちゃん、趙君も。
堀口さんが眠っているところ、朴がきて、朴ちゃんは恋愛指南をうける。
福島第一原発、メルトダウン。水素バクハツする可能性あり。

▲ ページトップへ

2011.3/11(金)


坂上二郎が死んだ。また、昭和が遠くなりましたねえとかいっているが、1966年のデビュー当時はちょっと見たことがあるが、全くTVをみずにきたのでコント55号といわれてもピンとこない。
2:48東北で地震ある。マグニチュード8.8という。
税務署のハンコわすれる。
ABC石高健次一行17人くる。映画つくりの話をしていた。
〈八〉入り、10時前。
八田さん、白沢さん、鹿さん、オイタさん、奈良井さん、松ちゃん、タケボー、千秋ちゃん(は眠っていく)。

▲ ページトップへ

2011.3/10(木)


不調。
税務署行予定を引きのばす。
オイタさんには、花が届く。京都未出。
Hよりtel。受験OK。あらためてお祝いをしようという。今秋、ヨーロッパにつれていく約束。九州の姉にtel。喜ぶ。
中村勝さんよりtel。来店。合飲。「と夢」のママの顔も見にいく。中村さん、〈八〉では、去年、ルパンが留守番していたとき以来だという。そんなことはないのだが。白沢につっこみを入れるも、白沢さんの大先輩すぎる先生の話だったようだ。
サッちゃんは、家で帳簿をやってくれる。
香織ちゃん&田中君くる。ツー・ショット写真。フィルムがASA100か400か忘れ、どちらにも対応。
〈八〉、他にはオイタさん、桑原さん、白沢さん、末川さん、府庁の人、のみ。京楽、ろくでなしにオイタさんのフライヤー持参。村屋は閉っていた。ろくでなしでは、同大(哲学)の美女本間あさひさん(3/26生)を〈八〉〈ほ〉バイトにスカウトしたせいか(?)横ちゃんにビール1本分ボラレル。
また、7時までTV前でゴロ寝していたら悪夢。アメリカの美女2人とデートしていたら、好みでない方のおデブちゃんがすり寄ってきて、両脚を膝の上にのせるので、スカートとシャツの間のむき身を触ると、オデブちゃんが、「肌をさした」と騒ぎ始める。三条河原でのことで、目の前にサッちゃんが見ている。三条大橋の下の泥ざらい(?)か環境調査(?)かに集まっている。
シャラ臭いので、東山通りをさっさっさと北上することにした。丸太町通あたりで、リュックを東山七条あたりに置き忘れたのを思い出し、ひとりで戻る。チャリをとばして、今出川あたりで、サッちゃんに再会できるだろと思って、追っかけて、ケータイをかけたら、それは、琢ちゃんで、あれれっ、どこで間違ったのかとケータイをいじるが、ケータイの番号の配置がわからない。頂妙寺付近でのこと、エイ!もういいやと思ったら、起きた。

▲ ページトップへ

2011.3/9(水)


不調。
〈ほ〉もいまいち。
明日からの変化を期待したい。
下鴨西萩町出身の70才の元銀行マン来店。徳永という一才下のパイロットもいたなァという。洛北出身。
星ヶ丘学園のギャラリー担当の濱田さんよりtel。11日に来〈ほ〉打ち合わせ。
北村さんよりtel。淡交社の編集会議用に50回のタイトルすべて知らせよと。
韓国から今朝、帰国した有里ちゃん、韓国での日本人むけの日本語トーク(?)気色わるかったという。
ちーちゃん来店。道産っこの小田弥生さんに声をかけ、〈八〉にもつれていくという。
2F、林業女子会。サッちゃんはケーキつくり。
〈八〉八田淳、川崎さん、鹿さん、ちーちゃん、弥生さんいる。奈良井さんは帰ったあと。後で、カゲロヲくる。星野高志郎さんは泊っていく。

▲ ページトップへ

2011.3/8(火)


オイタさんの写真展初日。京都の箕浦さん取材。メイちゃんくる。
天気すっきりせず。
元淡交社のゴットンよりtel。東京からtel。カイさんの本のことやけど、カイさんには前科があるからなァ…まァ、ともかく、今晩いくので、原稿の一部もってきてくれと。
〈八〉尾初瀬先生&明子さん、長谷川さん、オイタさんがいた。それから、北村さん、ソウルの小説家朴さん、松ちゃん、しかさん、チーちゃん、アサリちゃん、Kei-kが、それぞれ別々にくる。
明子さんは、〈八〉が亡くなれば、自分が京都にいる理由がない、とまでいう。
Kei-kが4:30までいる。

▲ ページトップへ

2011.3/7(月)


不調つづき。
税務署にコピーとりにいく元気なし。
オイタさん、搬入。
2F、林業女子会。
〈八〉トップは、韓国の女性作家の朴メイさん、次は谷川渥さんが友人づれ。谷川さんは、前原に期待していたのに、あんなにワキが甘かったらダメだなァと。しかさんも、作家に矢つぎばやに質問。白沢さん、オイタさん&サッちゃん、朴ちゃん、京都前のゲストハウスで働いている西京極の男が、京楽経由でくる。

▲ ページトップへ

2011.3/6(日)


10:30起床するも、ダルイ。琵琶湖マラソンをみる。
毎月最終月曜に連載エッセイを読売(東京)書くウェラン・クリスタル(文化人類学)さん来店。次は、喫茶について書く。話をきかせろという。見れば、83年のカレイドスコープ(英文)をもっている。このなかの、片桐充、ナナオ、サカキ、モーガン・ギブソンとはどういう人物かと。
とくたろう来店。ワッキー経由のHの消息をきく。「大丈夫みたいよ」
ほろ酔いのシマさん来店。
「オイタさん、こんなにちゃんとした写真をとるのに、なんであんな風なのかなァ。少しは枯れを知ればいいのに」とつぶやく。
〈八〉にもシマさん、多摩美大の前田君(21才)、松ちゃん来店。ドイツに住む音楽家の足立恵美さん来店。タケボーがかえったあと、山根さん、おっちゃんも、パリのイケメン、ガスパールも。最後は朴ちゃん。

▲ ページトップへ

2011.3/5(土)


昨年の確定申告のコピーが見つかず、苦労する。
先日、棚そうじのときに、銀行から融資をうけるために、申告書のコピー3年分提出した。それがもどってきて、中信の袋に入れたままだった。金をかりるのをやめたので、この書類は不要と捨てたときに、中身確認せずに一緒に捨てたようだ。税務署に写しをもらいにいかねばならない。
〈ほ〉昼客、少しだけある。
「農文協」編集部から林業女子会とコンタクトをとりたいとtel。
税務署に必要な書類、いくらちがう袋に入っていたにせよ中身を吟味せず、捨てるなんてもう、かなりヤキがまわっている。生活をはやく変えねば。
〈八〉11時前まで、客0。開店以来初の土曜客0を記録かとあせる。
花政の藤田修作氏が娘夫婦とchu(浦令子)を同伴。浦さんは写真集3冊かってくれる。タケボーがきて、「れもん」水曜日のバイトの男、小沢さんの知人、さらに和見。
12時すぎに、とくたろうがきて、京大建築の7人がくる。(ADOSの家永尚明氏、吉川弥志工房の夏川沙貴子さんは6/2生、岩田真奈美さんは11/20生、撮影)
西川がきて、閉店5時半をすぎる。リストのことばかり喋る。
6時帰宅。

▲ ページトップへ

2011.3/4(金)


眠るも疲れ、いえず。金不足は心労を生む。
家賃、間に合わず。変なtel多く、受話器はずす。大家のお使いに値下げしないのなら、また、この状況がつづくのなら、40周年記念を終えて、初夏に閉店すると告げる。ヤロン〈ほ〉初来店。
オイタさんの写真展の搬入の前段。次は月か火の朝。オイタさん、立派な藤椅子をくれる。1960年、嫁が、有田先生の遺品のなかから藤椅子をもらったのも思い出す。
林君、空ビン、食器類、ゴミで出してくれた、と思っていたら、食器は不明者が持ち去ったもよう。
サッちゃんは、明日から北陸旅行なので、チャリをおき、オイタさんの車で送ってもらう。
ほとんど何もできずに昼の時間がおわる。搬入を半分おえたオイタさん、サッちゃんに野菜いため、鶏カラ、焼シャケ、スープをくってもらう。
原稿一枚も書けず。
有馬敲さん来店。2階の料金は時間制ですかという。有馬敲論を書いている田中さんの料金まで、彼にもらったのが不服といわんばかりだ。中尾ハジメ経由の片桐ユズル傘寿記念パーティのようすを有馬さんからきく。
〈八〉も超ヒマ。香織ちゃんバイト。八田さん、おっちゃん、白沢さん、朴ちゃん(カオリちゃんからホッペにチューしてもらい、あーあ)、田中君、石原君、琢ちゃん、段原君、横川ひかりさん(6/24生)石原君は久しぶりで眼鏡をかけて不思議感醸す。すぐに、裏でゴロ寝。
琢ちゃん自著「介護者たちはいま」持参。
4時すぎまで。

▲ ページトップへ

2011.3/3(木)


下鴨でのヒナ流し見物客2人あり。
RSTの天野さん、プリント持って帰る。枚方の中山先生に、個展の時期をはやめましょうと、淡交社の赤松部長には、「茶の間」連載分で、本はどうですか、と各ハガキ送付。
京大マリーンも低調。〈八〉はさらにわるし。明日の支払いを前にして、ガッカリ。
杉村氏&永澄&スズキ氏、山根さんのみ。〈八〉telはとまったまま。
どっと疲れる。

▲ ページトップへ

2011.3/2(水)


林君が開けてくれているかと思ったが、さにあらず。
〈ほ〉のtel代のみ支払いに行く。有里ちゃん、やはり3/5昼入はムリとtel。
2日で、どうやって、15万つくるか。10年前は可能だったが、いまはつらい。
京都新聞出版センターに、「京都の子どもたち」20冊注文する。
東京の石田奈津子さんから印画紙を送られてくる。ハリーナの佐藤さん「マイ・フレンド・サッちゃん」といって入ってくる。19日のオイタさんパーティの日は、上関原発の祝島行で欠席と。
エクサン・プロヴァンスのセシールから12月7日から1月14日までの個展の正式決定のメール届く。
オイタさんの〈ほ〉開店40周年記念展第2弾「時代の匂い」のフライヤーできる。
〈八〉長谷川さんがKちゃんの件でまた同じ質問をアサリちゃんにする。八田さん、悲喜こもごもで深酒。娘さんは祖母を見舞い祖父の墓参に上洛するも、父に会いたいという様子なしとボヤキ。初対面の19才少女が、恐る恐る来〈八〉したのに懇切に対応、少女の身に災いなきよう案じれば案ずるほど酒旨し。真打ちに川添洋司来店するや、八田先生、八田先生と慕うは、これいかにと、また飲む。少女の名は佐々木里菜。出身は、マスコミで当節喧しいイクゼCIAとは逆。仙台生まれで山形の大学。カイも、仙台、佐々木で夕べの粋な夢思い出す。が、仙台でなく盛岡だった、といって判る客はいるか。
ゴットンと淡交社(東京)の赤松さん来店。赤松さん、淡交社で次の本を出版しないかといってくれる。ゴットンが邪魔して、カイさんのは売れず、裁断したという。実際は、「ほんやら洞と歩く・京都いきあたりばったり」は4000部売り切って在庫ゼロのはず。
オイタさんはフライヤーの版下とりにくる。
杉村さんは、国重さんとくる。国重氏、カイさんは金がなくて困っているらしいなァ、林晶さんがいっていたという。
奈良井さんがきて、別嬪の里菜さんに、今度、上洛の折りは、ぼくのところへタダで泊めるよ、と男前なことを言う。福田さんはいつもの中国女性と一緒、カイさん、スキ焼パーティをやろうなという。
2:30 雨のなかを帰る。

▲ ページトップへ

2011.3/1(火)


11時前、〈ほ〉入り。郵便局や買物にいっている間のこと、5秒の差で客2人にがす。
夕べ、無言telまたもやワン切り。
今日は、吉田の家の大家の代理人、入金しているのにくる。
ずっと客なし。
2月〈八〉の来店頻度ランキング発表
1位 タケボー  17日
2位 鹿さん   11日
3位 奈良井さん  7日
4位 オイタさん  6日
5位 川崎、白沢、吉本、ジャーマン、朴ちゃん 4日
6位 明子さん、マヤさん、片山氏、堀口氏、K-kei、琢ちゃん 3日

ちなみに1月は以下の通り

1位 タケボー  13日
2位 鹿さん    9日
3位 奈良井さん  6日
4位 白沢さん、オイタさん 5日
5位 田中君    4日
6位 紀井さん、川崎さん、八田淳、島さん、Ryotaro、カゲロヲ、チョン君、西村さん 3日

2月もひどかった。
夏は、決断の時か。62才以降の暮らし方も考えないわけにはいかない。
オイタさんの3/8からの写真展の趣意書とどく。1965年から1971年の京都の、時代の息吹きが伝わる写真展になりそうだ。
夜、日仏のマガリもくる。
〈八〉9時半まで客ゼロ。10時到着すると、おっちゃんとしかさんがいた。おっちゃん、例によって奈良井ボトルをのみ、あける。
亥辰舎の浅井潤一さんら3人きてくれる。亥辰舎は立ち上げて1年半。ベロンベロンのタケボー顔を出す。オレは、同大法学部の女性ばかりと付きあっている。ホントは、人形劇のうしろで操っている女が好きだとかいって、ぶっ倒れたあとも踊る。青ちゃんはまかないをおいしそうによくたべてくれる。食い方にはホレボレする。
皆が帰ったあと、3時前に、ミキハウス女将、損保ジャパンのKさんとくる。いろいろ苦しいという。3/18から、週4日、岡崎の細見美術館のとなりの喫茶店で、昼、ボランティアで働くという。Kさん、「’97〈八〉の美女たち」を買ってくれる。
閉店は5時前。

▲ ページトップへ

 
ho_sachi_kaiをフォローしましょう

★無線LAN導入

ほんやら洞店内で
Wi-Fi(無線LAN)無料
でお使いいただけます!
(要・機器持ち込み)

開店時間のお知らせ

これまで閉めがちだったほんやら洞ですが、今は毎日 昼12時〜夜10時まで 開店しています。(日替スイーツや、アルコールも有り)
1階壁面はギャラリーとして、2階スペースはイベント・ライブ・勉強会・各種教室にもご使用になれます。

Twitterはじめました

LinkIconhttps://twitter.com/ho_sachi_kai
フォローおねがいします!

甲斐アシスタントSのブログ

http://sachi-pas-a-pas.blogspot.com/
パリ同行記etc.