ほんやら洞・甲斐扶佐義 HONYARADO/KAI FUSAYOSHI's Web Site

 
カイ日乗 7月

2011.7/31(日)


日仏搬出。
夕方、何度も60代半ば女性から、〈ほ〉2Fに住ませてくれ、いくら支払えば住めるのかとtelがあり、迷惑。ちがう人物が電話口に出ても同じ事をくりかえす。立派な旦那がいるのに、旦那をアルコール依存よばわりする。
末川協さんらにHを紹介。協さん、H君、うちに下宿させてもいいよという。
〈八〉も不発。つくばの野口さんフーフ、天野さん、Kei-k(には助けてもらう)、ドゥニ、タケボー、動物行動学者ら6人。
〈八〉でつぶれる。

2011.7/30(土)


朝から夜のパーティの準備(買い出し+クッキング)に時間をかけるが、不発。
マタレーゼ、ドゥニ、鈴木、川崎、岡西、一滴文庫の2人。
〈八〉有里ちゃん、休みなのであわてていく。集金不十分。
スズキ、ドゥニ、タケボー、千秋、片山けん、ナライ、圭一郎、山根さん、川崎さん、つくばの野口さんと岩下徹氏、志賀玲子さんらくる。

▲ ページトップへ

2011.7/29(金)


〈ほ〉超ひま。
ライオン先生は、チャン・マキと〈八〉で合流したいとかで、おそくくる。ジュリアン、ステファニーはつかれてくる。
はやがけに、伊藤豊さん、高田さん、不明の東京の橋本さんという女性もいたという。
夜中、チーちゃん、アサリちゃん、とくたろうもくる。ナライさん、シカさん、タケボー、ドゥニーもいる。おっちゃんも。
朝方、あさひちゃんが、地球屋バイトの後輩とTVの大西さん+おっさんとでくる。
今日まで全然、集金できず。

▲ ページトップへ

2011.7/28(木)


昼、章ちゃん、下痢をおしてあさひちゃんの引っ越しにきたのは、さすが氏の面目躍如。でも、日文研の伝言には参ったとか。
エドウィジュさんとラビさんをつれて、ライオン・マイケル先生くる。
その直前にチャンマキもいる。
〈八〉ひまだから、看護師のHさんをよび出す。これで小ドラマ発生。遠藤君、琢ちゃん、タケボー来店。そこに夜中、ジュリアン、ステファニがきて、〈八〉20年ぶりくらいのダンスパーティになる。
花政、ABCのフーフをつれてくる。
あさひちゃんの後輩もきて、ダンス、歌に唱和。ドゥニーも。朝まで。

▲ ページトップへ

2011.7/27(水)


a.m.10:00オープン、p.m.3:00まで客なし。
パレスチナ人づれのヨリッセン氏の元教え子がきて、超時間議論をして、身動きをとれず。
手紙を30通以上出す。本橋成一さん、井上章子さん、渡辺武達さんにまで出す。
ちょっと見通しが暗い。果断に動かねば
〈ほ〉超ひま。
〈八〉高田さん、川崎さん、段原さん、桑原さん、ドゥニ、Kei-k、石原君、パチンコ店勤務の少年、A社のE記者。
村屋で一杯。

▲ ページトップへ

2011.7/26(火)


〈ほ〉ボケット&せっちゃん、ジュリアン&ステファニー、H、建築の先生&娘、日仏語エクスチェンジのドゥニー&サッちゃん。姉からクスリ届く。中谷健太郎さんよりカンパあり。
〈八〉ゲバちゃん、ドゥニー、伊藤テツさん、カオリちゃんのみ。
誰か客がくるやもと期待している間に寝こむ。今日もラブレター書きの一日。

▲ ページトップへ

2011.7/25(月)


石川先生のメモあり。
東京国分寺〈ほ〉を知っている客あり。
〈ほ〉片付け10時すぎまでかかる。中京郵便局のあと、〈八〉に行ったら、ちょうどロバート・シンガーが帰ったあとだった。タケボーが、kaiがカネがないのと、高血圧で大変だといって応対したという。
昼、高取さんから、すぐに病院に行きなさい、半身不随になりたいのですか、金がないのですか、保険がないのですかと東京から親切なtel。
石川先生、サスキア先生からカンパ。
〈八〉には、ドゥニ、ジュリアン&ステファニー、読売4美女記者、琢ちゃんもいる。〈ろくでなし〉に顔を出して用心して帰宅。家には1粒のクスリあり。服用。

▲ ページトップへ

2011.7/24(日)


稲荷の西川さんとの約束で、11時日仏。
2時すぎ、吉田孝次郎宅さらにねこぅあん、JSBへといく。
夕メシ。丸井になってはじめて最上階で。
〈八〉タケボー、琢ちゃん、和見の父グループ、昭和今日子さん、おっちゃん、松尾琢也&彼女とつづく。
皆がかえったあと、2時前に田阪勝さんが女性2人つれてくる。1人はカレンさんもうひとりは、9ヶ月前に高取さんときたという、東京から帰洛(桂)者。
血圧が233と異常に上っているので、用心してかえる。

▲ ページトップへ

2011.7/23(土)


数名、顔を出してくれればいいと思って、夜のパーティの準備をする。
42年と38年前に住んでいたあたりを巡り、ディックの知人の大宮通りの鵜飼酒店に日本酒、焼酎を買いにいき、寿司、りゅうきゅうなどをつくる。
若洲一滴文庫の中野雄さん、伏見稲荷社の西川さんよりtel。
SOS応答パーティ参加者は、川崎さん、奈良井さん、ゲンちゃん、オイタさん、末川協さん、ドゥニ、サッちゃん、カオリちゃんだった。
〈ほ〉パーティ間に、三宅、梅田氏、アサリちゃんグループ、中野氏とお嬢さん、ミルトン、浅井さん、島野さん、島さんらが〈八〉にきていた。
そこに〈ほ〉パーティグループが、合流していた。
片付けが10時すぎまでかかり、三宅氏らに会えず。11時に客がなくなる。
2時すぎに「妙」坊主のタケボーがきて、おっちゃん3時にきて、おっちゃん5時になっても帰らず。

▲ ページトップへ

2011.7/22(金)


〈ほ〉9時オープン。大阪コピーにエスパス・ジャポンのフライヤーコピー(500枚)にいく。
あとは手紙かき。
〈八〉加奈ちゃんは友人同伴、ドゥニ、ミルトン、朴ちゃん、ティル、福井文雄さん、タケボー、川上力三さんは山科の写真ムスメ&母同伴、樽家さん、しかさん、ナライさん、高田さん、茂山アキラさん。
ティルは、加奈ちゃんがタケボーと一緒に出たのに、やきもき。
明日のパーティの情宣いきわたらず。

▲ ページトップへ

2011.7/21(木)


KRK、日仏に行って〈ほ〉
同女大出身のファッション論の学者、満田さん来店。
手紙かきに明けくれる。
夜、京大マリーン&スノーはやくおわる。
〈八〉の留守番をオイタさんにまかせて「彌光庵」にフライヤーをもって行く。変なイギリス人、西山氏いる。
〈八〉にもどると、Kei-k、尾崎ジン(8/5ネコのツボの同窓会が〈八〉にくるという噂ありと)山根(のまないで、一万円のOKといいにきただけ)。あとで、紀井さん、ミルトン、タケボー、Kei-k、みやこさんくる。
くたびれて、8時まで〈八〉で眠る。

▲ ページトップへ

2011.7/20(水)


朝、Hの「暴風雨警報で大学は休み」という声で起される。
同志社のサスキア先生グループのケーキ・パーティも、これでお流れ。
横になったまま、パリ行きの旅費捻出方法を考える。60頁~80頁のパリ写真集をつくるのはサッちゃんの仕事の負担が大きすぎるか。アメリカから引っ張れるか?精興社は?etc
午前中にさっと雨がくるかと待ったが不発。午後、警報も解除。
夕べ、夜中に森さんからtelがあったのを思い出し、コンビニへ。さすが森恭彦さん、過不足ない紹介記事が読売京都版に出る。
電気代〈ほ〉明日までとあったので、〈ほ〉到着後、まっさきにコンビニに行ったが、通らず、営業所まで行く。
台風のおかげで、日仏のパリ展を見れたと比叡山高校の写真部の林先生(顧問)来店。また、柳風呂町に住む写真好きの外国女性、タンドリー・チキンをたべ、ビールをのんで日仏へ行く。
H、医学部の親友、マーシャルとくる。9月は2人でイスタンブール行という。
夕方、戦場カメラマン・石川文洋さんよりtel。どこに振り込んだらいいの?〈八〉がなくなったら、ぼくが京都でのみにいくところがなくなると。
今日もひたすら、ラブレター書き。
〈八〉読売東京の鈴木嘉一さん、川崎さん、しかさん、タケボー、ドゥニ、ゲンちゃん。
京楽の友希ちゃん、母からはやく一緒に住めといわれたという。

▲ ページトップへ

2011.7/19(火)


朝から雨。
ラジオ機能しかなかったTV、それも失った。
勢いがあれば、ついてくる他人も増えようが、落ち目とみれば一潟千里か。商売も同じだ。
台風接近か。
昼、まばら客。
アフ研の晴香さん、仲間の片桐君にきいてピアノひきに来〈ほ〉。
オーストラリアのイケメン、妹とともにくる。撮影。
4時あたりから、大雨で客足とだえる。
アサリちゃんくる。サッちゃんはケーキづくり。
10時〈八〉着。アサリちゃんと呑んでいると亥辰舎の2人さらに中川五郎くる。9月にやりたいといったが、10月にライブを約束。玄月と一緒に9月〈八〉で働かないかと頼んだがかわされる。
深夜、あさひちゃん、顔を出す。遠藤君とろくでなしでのんでいたと。
村屋で阿蘇の赤牛のタタキ、イカの黒づくりとあわもり一杯でかえる。

▲ ページトップへ

2011.7/18(月)


〈ほ〉〈八〉いまいち。
手紙書きに終始。〈八〉、カゲロヲ、ナライ、遠藤君、ミルトンのみ。

▲ ページトップへ

2011.7/17(日)


SOS作戦不発におわるかも。
〈ほ〉少し祇園祭客あり。
パリ祭には、3時ギリギリに行く。本、ハガキあまりうれず。まずまずの写真も2枚程度か。こういう時は、やはり、ハンターになるべきか。サッちゃんはトンボラでベルギービールがあたる。
6時半〈ほ〉に戻り、9時まで営業。シチューつくる。島さんからのtelであわてて〈八〉へ。新福ラーメンでラーメンセットに餃子を注文。それをくい、島さんさし入れのサバ寿司をくって、腹がパンパンになり、ユミヤ先生、病気と勘ちがいされる。大宮の地図屋の中井けんいちさんも久しぶり。
相変らず元気な篠原さん、後輩とともに来店。松ちゃんも気をつかって、一杯だけのみにくる。紀井さん、言い出しっぺとして、焼ちゅう券かう。
ドゥニ、タケボー、ミルトン、友里ちゃん。
有里ちゃん、朝まで。
日仏には、〈八〉〈ほ〉客はパーティ以外少なし。SOSビラ、1000人いても1枚も配れず。
ヒルゲートの人見ジュン子さんより今年も「水上勉と友人たち」展出品依頼tel。
有里ちゃんは、日仏にもきて、フランス語習得のモチベーションをあげているか。夜中、ミルトンときたのは、フィールドがえり。有里ちゃんも仲間えらびが必要か。
ドゥニが、楽しそうにフォーク・ダンスをやったのは笑えた。
〈ほ〉には、中尾さんを尊敬するOさん久しぶり来店。
〈八〉閉店かどうか瀬戸際と、伝えるべき人に伝えたか、入念にチェックが必要。
他人がなんといおうと、この粘り腰がなければ、ぼくの来年以降はない。

▲ ページトップへ

2011.7/16(土)


10時起床。
日仏に大臣がきていて、3F会場は1時まで入れず。
オープンは12時前だったが、客少し逃したか。よるちゃん、休み。
とくたろう来店。
7:15に客があったが、断わって、祇園まつりへ。
混んでいて、8時、三条やまやで待ちあわせしたが、30分おくれる。さらに、ディックら鵜飼酒店の人たちが酒を売っている所につくのに、まよって20分かかる。里島千佳ちゃんとすれちがう。現場には、出町商店街のメンドウをみている谷口先生もいる。
そういえば、谷口さんの高校の美術の先生、渋田純さんが、今春亡くなったと最近、松尾琢也君からきく。
〈八〉有里ちゃんの母、故士方鉄さんの奥さん、高槻の俳人がきてくれてた。川崎さんも。やがて、とくたろう、ナライ、ミルトン、浅井さんらくる。有里ちゃんらがかえった後にタケボーもくる。皆がかえったあと、虫の音で音楽をつくっている男くる。サッちゃん、とくたろうは西院まで歩いたという。
村屋で一杯やってかえる。

▲ ページトップへ

2011.7/15(金)


10時、日仏にいき、ドイツ人に会う。パリ祭のチケット2枚かう。
ルネで、「夢の抜け口」2冊かう。
11:00オープン。
手づくり市の日だが、客なし。
「〈八〉ちょっと助けて」のビラ書いて、400枚する。
4:40まで宛名書きして、発送。手がない。原稿を書く時間なし。
元関テレのカメラマン(国東出身)くる。
ショウコちゃんグループ、金沢のジョーハウスと関係あるのかときく客、八瀬の住み込み仕事をやめた大阪の男もくる。
同大(3・英文)のジャズのヒップホップをやっているという谷本愛さん(10/25生)とる。
手紙20人に書く。
30年前、山内陽子さんと仲良くしたという当時岩倉病院の看護士さん、お嬢さんと来店。
9時半〈八〉着。
今日も不発かと思う。カオリちゃんは付出しを出してないので、ガックリくる。白沢さんは仕事仲間と、ミルトンもいる。ナライさん、四国中央市のスズキさんはいるが、常連のパンチなし。HATAO&アンドレアス、玄月&谷崎由依、ロホン、ドゥニ、押田さんどまり。
客を待ち、また寝こむ。店を出たのは、6時半。玄月が〈八〉を閉めたらアカンといってくれ、少し元気出る。でも200万円つくらねば。

▲ ページトップへ

2011.7/14(木)


非常につらい展開。
切手を買い、新聞コピーにいく。
昼客なし。
ヤサイカレーをつくる。
〈八〉ひまなので、3人にtel。堀さんが出て、きてくれる。オイタさん、白沢さん、タケボー、ヤマちゃん、タクちゃんとつづく。堀さんを巡って、ゲーム的バトルある。
皆、すぐ帰ったが、こんな売上げでは帰れない。
粘って、だれもこず、また、5:15までカウンターで眠る。
ほんとうに女性の力を痛感。

▲ ページトップへ

2011.7/13(水)


10時起床。
「贋金」づくり。ガス代払、日仏行。〈ほ〉11時半入り。Yちゃんが入ってくれていた。
カト、ヒルゲート、同時代、マロニエ、アートスペース東山へ。
鴨川につかっている大学生、賀茂大橋の橋げた昼寝ネコをとる。
戻ると、ミツノブ氏の奥さん、サスキア・イシカワ先生がいた。「Streets of Kyoto」とポスト・カードをかってくれ、カレーにケーキ・セットも。
ブレーメンの北東の芸術村の話をしてくれる。来週は学生同伴という。
冷泉布美子さんの死亡記事あり。河村さんが評伝をかく。同じ河村亮氏が日仏の記事を書いてくれる。写真は歯ぬけジジィー。
サッちゃんに写真の中の少年が来店したという話をすると、そういうストーリーのある写真の今昔という括りでまとめたら、カイさんがやらなければ、私がやろうかという。
バカにされたもんだ。
〈八〉アサリ・デーなのに不発。おっちゃん、高取さん、Kei-k、山根さん、段原君、タケボー、オイタ、遠藤君、ドゥニ、ロホンのみ。
まだくるやろうとカウンターにすわったまま4時まで眠るもだれもこず。

▲ ページトップへ

2011.7/12(火)


どう足掻いても、〈八〉は8月末日でおわりか。
〈ほ〉10:30オープン。Yさん11:30にくる。Yさんがいるときに、今日は客少なし。
夕方、外国人客、30年前の客来店。
10時前にとてもうれしい客、佐伯正実さん来店。ぼくの名作(!?)「傘投げ少年」3人のうちのひとりだった。中央の少年は17才で、白血病でなくなったと。しかも「夢の抜け口」(青草書房)表紙写真、「早朝散歩の祖父を追う」は、白血病で亡くなった野村泰平君だとも佐伯さんは教える。正実さんは息子のHがお世話になったワッキーの同級生、みよちゃんとイトコで、みよちゃんは来週出産で、正実さんちのベビー・ベッドをかすのだそうだ。〈ほ〉2Fのベビー・ベッドあげますよともいう。
このピンチを切り抜け、〈八〉〈ほ〉にそんなに入らなくてもよくなったら、この時期について、写真集の登場人物をからめて、小説を書きたいものだ。
H、カレーくいにくる。9月イスタンブールに行くという。
〈八〉10:15到着。樹木葬キャンペーンをやっている山ちゃん(山崎譲二)が、中村孝平ちゃんのオープニング・パーティのかえりにくる。
SOSチケット購買の第一号になってくれる。
次は、尼崎出身の熊本バンドの子孫の松尾琢也君きてくれる。ギャラリーカトのSYOのアトリエモデル展に鉛筆画を出しているという。「泥亀屋」の和田君の仲間、佐伯直寛などの知人。「満開座」にも縁があるとか。
1:30 誰もいなくなったのでレモンか京楽にいこうとまず、京楽へ。Ryotaroの結婚初夜話をきく。そこへカゲロヲくる。ミッチェルも。2杯のんで出る。はやいので、村屋にいって、赤牛のタタキをくう。戻ったら4時すぎ。2FではHがねていた。

▲ ページトップへ

2011.7/11(月)


9時起床するも、力が湧いてこず、11時までゴロゴロ。
百万遍で、いつも素性をうたがう動きを出町でするおばちゃんに会い、仕事もわかり得心いく。
相国寺のUKIYE展かえりの妙齢の美女来店。
〈ほ〉、今日、明日ともに苦戦するかと思うとゾッとする。
昨日の合コン。アサヒちゃんはおもろかったといったが、もうひとりのお嬢さんは、下ネタ話ばかりでヘキエキしたという。
京大生と中国からの留学生3人が午後ずっといて、ひとりはピアノをひく。
〈ほ〉13hあけても、売上はわずか。
〈八〉代理人、今月いっぱいに出ていけとくる。来月でないと出れないという。〈八〉も低調。行く前にハセ川さんと東京から不明客があったという。
10:15着。
川崎さんが、先の土曜日は幸せだったという話ばかりする。
あとで、Kei-k、タケボー、カゲロヲ、オムちゃんがきて、3:00おわり。
レコレコは、ポスターをはってくれているからと行ったが、外されていて、もう義務的に行く必要はなさそう。けっこう客も入っていた。銀閣寺周辺という強味もある。

▲ ページトップへ

2011.7/10(日)


〈ほ〉客の入り方かぎりなく、最低に近し。
夜まで5人のみ。夜、イギリス人留学生アレックスさん来店。
日仏展、毎日新聞(京都版)で紹介される。
精華大(1回)生の山形出身の美女来店。バイト希望。下の息子、水泳のかえり、後輩部員をつれてくる。
〈八〉洛北高卒の6人くる。ひとりは星ヶ丘で写真をみて、きたくなった由。
八幡の舞台関係者3人、A社のYさん、銀行員の元大学同級生同伴。アサヒちゃん、5対5の合コンがえりに、北野温子さんという美女同伴。タケボー、夕べは、ノー・エレクション&不眠とくる。
Yさんが「夢屋」にいこうと誘ってくれたが、元気なく、お断わりする。

▲ ページトップへ

2011.7/9(土)


クリステル・ウェランさんら、〈ほ〉2Fで映画「ベニスに死す」を見る会。
ロイの送別会用に、ちょっと気ばって、ベジタリアン・メニューをたくさんつくったが、あまり、意味をなさなかった。
Kei-k、タケボーライブ。
千秋ちゃんも活躍。

▲ ページトップへ

2011.7/8(金)


8時半Hくる。2hギターつまびく。
梅雨明け。
〈ほ〉家賃入れ。
府医大の若い先生ら5人ランチくる。
12時から6時まで客ゼロ
ジェロームが、ベトナム在住のフランス人マンガ家と待ちあわせ。
こんな風なら、すぐさま、〈ほ〉の方を閉店にすべきだが、〈月〉の原稿おわるまではそうしないときめてきたから仕方なし。
金をあつめるしかない。
でも、本やポスターの宣伝の場としては〈ほ〉はいい。少々高くつくが。
それにしても、こんな日に一枚の原稿も書けないなんて、なんてこったァ!?
8時すぎ、お客さんから「スイマセン」といわれる。眠っていた。疲れてるんだ。
このお客さん。今日のこの晩ごはんは何ですか?とてもおいしそうという。牛スジのシチュー。
〈八〉下鴨のお米屋さん、ぼくの顔をみて逃げかえる。
金曜日で、こんなにヒマなのは、困ったこった。
カオリちゃんの神通力もナライ邸周辺のみになった。
オイタの「神の手」云々で、オイタさんをちょっと腐らせたか。でも、今日は、最後はいい思い?
仏訳「古事記」のピエール、日仏のマサコさんらとくる。クレマンスとともに、上海滞在。ロイ、ドゥニ、ナライさんのみ。

▲ ページトップへ

2011.7/7(木)


うっとうしい雨。
松山に行く友人に写真集をプレゼントしたいのでと鹿ケ谷の女性きて、「京都の子どもたち」かう。
夜、マリーン。南美ちゃんに〈ほ〉入ってもらう。
チャリ、パンク。
〈八〉10時まで客なし。
トップ客は、ナライ邸初招待のKさん(ミルトン一緒)来店。オイタさんは「手」がなけれればいいのになァ、どうしてああなんでしょう。どうしたいのでしょうね、と笑う。
ドゥニ、段原君、しかさん、越水利江子さん&講談社、Kei-k、タケボー、アサヒとつづく。
越水さんは朴ちゃんのクルマ。
紀井さん、段原君に11月危機の件で励まされる。
講談社の高橋さん、今後、相談をもちかけることによろしくという。タケボー&Kei-kが7/9(土)でライブをやりたいという。

▲ ページトップへ

2011.7/6(水)


10時起床。
Hくる。
昼、アリステアの奥さんらくる。写真。
アサヒちゃんは、友人の植田鮎子さん(6/24生)と。
朝日の記事みる。
姉より、スモモとトウモロコシおくられる。
大家代理人よりtel。
夕方、星ヶ丘で個展をやった男来店。ジンジャー・ジュースをのむ。
〈ほ〉ひますぎて、〈八〉へ急行。
ピョン吉こと加納敬二が同僚といる。初耳の桑原さんが、Ryotaro入籍情報もたらす。Kaiさんはコネの力やと何やらつぶやくヤユしたい面があるのだろう。初耳から一言居士に変身か。
東京から性も口もわるい出版関係の社長くる。紀伊国屋の北川さん、ジュンク堂の南ちゃんの友人とか。早々に引きとってもらう。ねばって、チーちゃんのタバコをすったりする。
オイタさん、友人同伴。
チーちゃんは、レスキュー車仕立てのテント?寝袋持参で、例によって笑わせてくれる。タケボーも入り、カゲロヲもひとり入り、ひとりで脚を外につき出したりしてあそぶ。近大のヨースケ氏も1年半ぶり。
ドゥニ、ロイ、ヤンもくる。Kei-kもタケボー、しかさん、川崎さんと後半ややにぎわう。
閉めようと思ったら、元ラジオカフェのフクイ氏、美女同伴。

▲ ページトップへ

2011.7/5(火)


洗濯して日仏。マガリは一週間、東京という。
一応、芳名ノートを買ったが、どこにおいたものか。
10時半〈ほ〉入り。
ヒルゲート(水)バイトの深澤津実さんが、彼女たちのアトリエ「連華荘」Open Houseのフライヤー持参。オイタさんから〈八〉にこいといわれたという。
京都の河村亮さんがp.m,3:00に日仏で取材。
昨日、野菜カレー、キーマカレーをつくり、今日はシチュー。
もう豚肉の冷シャブとか、マーボー茄子丼にきりかえるべきか。
夕方、ドゥニがきて、ロイ用よせ書きの端っこに書く。岡西さん、ナライさんに紹介したい女性同伴。
客がほとんどいないのに洗い物ばかりある。
夕食用に焼ナス、ヤサイいため、タン塩焼き。
9:20〈八〉着と同時に、朝日の遠藤記者よりtel。掲載は明日の朝刊。いまからのみにいってもいいかと。福田和也、広中平祐の教え子。
ドゥニは〈八〉にも2回くる。2回目はロイも。山根さん、アサヒちゃん&〈ろくで〉のバイトらも。
チュン君、顔を出す。

▲ ページトップへ

2011.7/4(月)


Yも遅れ、ぼくもおくれる。
超ひま。
淡交社との写真決定。タイトルはどうしょう?ベタに、「京都猫町あそび」「カフェとネコと写真の日々」にしようかといって、サッちゃんから、パクリでいくの?といわれる。
10枚つづりのコーヒーチケットならぬ焼酎券をおもいつく。
京都(朝)の凡語にかっての自称「木屋町てい身隊」の川澄一司君が開発した新商品「信楽透器」のことが出る。
9時半すぎ、閉店まぎわの3人を断わって、〈八〉でガンバロウと行くも不発。「吉水」の人と長谷川さん。高田さん、しかさん、同大生、ドゥニのみ。Aちゃん、しきりに身体中をカウンターでかく。理由をきくと、アパートにダニが異常発生と。
12:30 レモン、京楽にいくも、どちらも閉っていた。
「石松」「レコレコ」にいく。
石松では、「フサヨシ・カイですね」とイギリス人に声をかけられる。H高の英語の先生。
Deep Kyoto insightというのをブログで連載しているが、月いち写真&エッセイをうけもってくれないか、そうすれば写真集も売れるよという。Michael Lambeさん。
京大時計台前で、チャリのハンガリー人の美しい京大生に「カイさん!」と声をかけられる。
こんなことも生活の支えになる。京都を離れられないわけか。
レコレコのマスターは畳の上でねていたが焼酎2杯よばれる。

▲ ページトップへ

2011.7/3(日)


帰宅は5時前。
〈ほ〉に行くと、とくたろう、A社のE氏がまっていた。夕方、福知山の桜(株)の松本美里さん夫妻がくる。2人は今日がパーティと勘ちがいしていたという。PRを効果的にやれと激励される。
〈ほ〉は、夜の方が、ダラダラといい客のいり方。
旅館勤務のマリコさんには会えなかった。
〈八〉12:30まで坊主。
昨年末のタイガーマスク氏がきて、一杯のみ、ロイ、ドゥニがきて、3時半まで。
ドゥニはサッちゃんの写真集に見惚れ、ロイはサヨちゃんのオンボロCDにききほれ、うるうるして、鹿児島まで何時間でいけるか、会いたいという。

▲ ページトップへ

2011.7/2(土)


買物。寿司用(しいたけ、カンピョウ、玉子、米、のり、すしのこ、ヨコア)、枝豆、りんご、唐揚げ用とり肉。
バイトは、よるちゃん、あさひちゃん、南美ちゃんとリレー。
パーティでは、中信の理事長からの電報よみわすれ、みきちゃんが祝儀を届ける。安部啓子さんがケーキをくれる。
寿司、唐揚げは姿をまったく見ぬ間になくなる。島さんが例によって、日本酒のおいしいのを10本差し入れてくれる。
忠さんが、野田正彰さんのお嬢さんを紹介してくれる。臼倉さん、新人の遠藤さんを紹介してくれる。森さんは写真をとりなおす。アサリちゃん岡西のナオミちゃん、江藤加奈ちゃんらもくる。
8時半におわって、〈八〉へと流れる。朝4時まで。S社のマンガ編集社のIさんもパーティも〈八〉にも出席してくれる。
くるといっていた人でも、かなりの人数欠席。そんなもんだろう。
日仏と〈八〉両方でも北欧の伝統的な楽器ニッケルハルパの演奏あり。

▲ ページトップへ

2011.7/1(金)


月初めから出足わるし。
6月〈八〉の来店頻度ランキング。
〈1〉シカさん
〈2〉タケボー
〈3〉ナライさん
〈4〉オイタさん
〈4〉おっちゃん
〈6〉K-kei
〈7〉川崎さん
〈8〉高田さん
〈8〉山根さん
〈8〉塚ちゃん
〈11〉朴ちゃん、松ちゃん、段原君

貢献度ランキング
〈1〉ワッキー
〈2〉ナライさん
〈3〉シカさん
〈4〉川崎さん
〈4〉田中直樹さん
〈6〉段原君
3日しかこなかったワッキーが貢献度トップというのは、いかにも淋しい。4日の段原君が6位というのは健闘か。
〈八〉の今夜の展開は意外尽くしなので、詳述はしない。ドンカイさん、トノヤンが久しぶり。
ぼくはくたくた。そういえば久多の花笠おどりの男の人がトノヤンと一緒だった。

▲ ページトップへ