ほんやら洞・甲斐扶佐義 HONYARADO/KAI FUSAYOSHI's Web Site

 
カイ日乗 8月

2011.8/31(水)


〈ほ〉ほとんど客なし。
これでは、フランスに行けない。
サッちゃんの友人さやかさん、Josephくる。
〈八〉松尾琢也氏原画展最終日。
おんちゃん、川崎さん、後藤君、松ちゃん、タケボー、k-kei、Joseph、しかさん、ナライさん(今日は仕事休み)

2011.8/30(火)


ルパンができたら、500万なら〈ほ〉の権利をかいたいという。1000万でも高くないだろうと。
〈ほ〉いまいちのびず。
〈八〉ドゥニ、福井さん、タケボーのみ。

2011.8/29(月)


ひまでピンチ。金がない。
誰かに借りずにいけそうもない。
32年ぶりの客あり。タンパンで写真とってましたねえといわれる。
とうとう、来年の41周年をおえて、リタイアするとツイッターに書く。
〈八〉のあさひちゃんが、はやくこないと美女4人組がかえるよというので、チャリをとばしていく。女性2人とドゥニだけだった。すでに、鉛筆画展をみにきた人がいたという。
11時にして客ゼロ。
12時にあさひちゃんがかえり、1h、西川長夫さんの「パリ5月」をよみつづける。
1時半、ろくでなしにいって、ビール2杯。ルパンがいて、あとでくる。3:30までのむ。
悪夢にくるしむ。

▲ ページトップへ

2011.8/28(日)


疲れ出る。
久しぶりに4紙をゆっくり読む。
元学生写真連盟の中村君が10/9の彼の結婚祝いパーティーの打ち合わせにくる。
フランスのヌーインさん、Dさんにメール。
西村さんが若い建築家をつれてきて、チケットでおごる。「むすぶ」への折りこみビラみる。
ドゥニがきておわる。京楽と村屋にいく。

▲ ページトップへ

2011.8/27(土)


安中の男性グループの同窓会ライブ(?)〈ほ〉午後。そのあと、林業女子会。
〈八〉珉々からもどると、オンちゃんが奄美大島で会った友人をつれてくる。スイカ持参。ドゥニもいた。あとは、おっちゃん、オイタさん、荻野がきただけ。

▲ ページトップへ

2011.8/26(金)


角田光代さんより、「京都猫町ブルース」の帯文かきOKのメール入る。
3、4日前の千松信也さんの山生活ぶりもおもしろかったが、今日の浜矩子さんの「財政原子炉の地球的メルトダウン」もやっぱりなと思わせてくれる。京都新聞の「現代のことば」
安中の池田英生さんら、明日のライブのために来店、チリからの客もある。
〈八〉前半不調。カオリちゃんが30分以上ケータイが行方不明。T君から叱られると皆をまきこむ。
山田拓ちゃんがパリ10年暮らしの平出さん同伴、白沢さんは親戚の男同伴、池田英生さんグループ、あさひちゃんと友人、オム、草葉さん、ドゥニ、タケボー、しかさん、森元斎は以文社の前瀬宗祐さん同伴、ハエちゃんも。最後の客は茂山あきらさんで忘れたケータイとりにきて、また忘れてかえる。

▲ ページトップへ

2011.8/25(木)


やや過労か。骨にきしみ。
天神さんへ、フランスへの土産品さがし。時間も金もなく少しさびしいカンジ。出店数も暑さもあるが、雨がふりそうで少なし。
神野さん、来店。「京都猫町ブルース」まずまずの評価。原稿、デザイン。
夜、〈ほ〉スイスからの「写真ファン」3人くる。夜、Kさんから「いまだれかいる?」とtelあり。
〈八〉ひま。ドゥニ、タケボー、オイタ、白沢氏、トノヤン&つれのみ。

▲ ページトップへ

2011.8/24(水)


カオリちゃんファミリー来店の顔ぶれは11:45、本人がきたのは1時半。犬写真、ノビル。
〈八〉オンちゃん、川崎さん、高田さん、チーちゃん、タケボー、しかさん、k-keiでおわる。4:30。

▲ ページトップへ

2011.8/23(火)


午前中、雨のためゆっくりする。
パリ行の準備の必要あり。
岩波、小学館、朝日の友人に今回のトラブルについて、一応報告をする。心配かけているから。
カリーナに2人目の子ども誕生のメール。ウィーンの猛氏からもオーライ、オーライメール。パリのルネル・ルーカス、リスボンのルイにもメールしなければ。ニュージーランドのアリステア氏にもメールの必要あり。
〈八〉ドゥニ、段原氏、琢ちゃん、堀さん、遠藤くん、おっちゃん、と低調。

▲ ページトップへ

2011.8/22(月)


〈ほ〉民医連の美人看護師さんらくる。
「京都猫町ブルース」の原稿校正、各章のタイトル変更。〈ほ〉の猫たち→〈ほ〉の詩(うた)、2章は猫町のバーレスクのまま。3章の人と猫→猫のブルース、私のブルース。4章、森と川→森ゆかば、川ゆかば。
あとがきだが、ちょっと長くなったかも。でも、正直な心境を書く。あとは、地図と跋文(帯文)の依頼のみ。神野さん、サッちゃんに感謝。
新福菜館にレーメンくいにいく。
〈八〉あさひちゃんの友人の小学校の先生、〈ろくでなし〉バイトのベーシスト、藤さん、加奈ちゃん&9/10前はパリの光廣萌子さん、ストリートの準備をしたタケボー、タケボーと入れかわりに島さん。おわったのは4:30。

▲ ページトップへ

2011.8/21(日)


血圧、下がらず。
S社の代理人に情理をわきまえた手紙を書く。が、出さないことにする。よくよく考えれば、あの程度の仕事にあれだけ経費をつかい、さらに出せといわれても、経理がハイハイ、という道理は無い。誰が何に金をつかったのだ。トリックしかないだろう。いずれ、彼は行きづまるはずだ。社長としては、今の段階で彼をかばうのはあたりまえ。そう思うとすべて、アホらしくなる。
〈ほ〉この3日間超ひま。地蔵盆の時期は、例年そうだ。
〈八〉の夜は、少し楽しかった。迅君(扉野良人)が、荻原魚電氏、藤原同伴。篠沢純太氏が健在で、荻原氏、藤井とも仕事の指南をうけたときく。
「花政」氏も友人2人同伴。Mr.ポルシェも笑わせてくれる。烏丸経済新聞氏も〈八〉が今月いっぱいでなくなると思ってきて、ポルシェの話をきかされる。ライター嬢も。高志郎先生もきて、例によってカウンターで眠り続ける。ドゥニもくる。〈八〉からアパートが遠いとなげく。深夜、ルパンもY氏とくる。Y氏、「エンエン」と涙。

▲ ページトップへ

2011.8/20(土)


円、戦後最高値。
ズボン買いに行く。
ある会社の社員を誹謗中傷したとかで払うべき金を払わないと、代理人から通知ある。
「故 水上勉先生と友人たちによるチャリティー展」(9/16~9/11)のフライヤーくる。
出展者、故 水上勉、乾干恵、甲斐、加藤登紀子、窪島誠一郎、小林勇超、高橋弘子、田島征彦、司修、向坂典子、渡辺淳、安達忠良、小山久美子、角りわこ、故 般山滋生、故 松本全廣、松本冬美。
これを書いていて、はじめて般山滋生さんが亡くなったのを知る。
S社から不愉快かつ失礼千万な手紙。だれが仕事をしたのだと叫びたくなる。まあ、騒いでも仕方なし。血圧高騰。沈静化しないとヤバイ。
〈八〉に8時から入るも、超ヒマ。おっちゃん、タケボー、ドゥニ、あさひちゃんのみ。

▲ ページトップへ

2011.8/19(金)


電気代、23000円支払い。
〈ほ〉超ヒマ。一年で一番ヒマな時期。
〈八〉高田さん、島さん、郭さんの友人、ジャーマン&ティル&イギリス人、ナライさん、しかさん、ドゥニ、草間さん&藤木哲夫さんくる。
タケボーはストリートをやるつもりできたが、草間さんのために〈八〉で2曲演奏してから行く。

▲ ページトップへ

2011.8/18(木)


5時半帰宅。
シャワーを浴びて10時半まで眠る。
「京都猫町ブルース」の校正。
福岡の里絵ちゃんより来信。
Hがきて、8/21にひとりでトルコに行くときめたという。
「京都猫町ブルース」の2章は、「先斗町の(猫町)バーレスク」にする。
ウィーンの猛君が困惑気味のメールをくれ、すぐに返信するが、不安解消ならなかったか。
〈八〉到着。草間さんよりtel。京楽にいる、あとでいくと。サンターフェのテキスタイルの先生、ジェーン・ラキーさん夫妻をあとで連れてくる。
その間、オイタさんとKさんくる。
Kさんが「抱っこして、私、キライなの?」というのには、参った。
おっちゃん、しかさんが後で来たのみ。
オイタさんと帰ったKさん、まいもどってくる。
眠いが、後味の悪い夜なので、もう一軒のみにいくが、暑くて仕方ない。
昨日からノート紛失。

▲ ページトップへ

2011.8/17(水)


睡眠不足。血圧高し。
昼、少し入る。
午後、ひま。
夕方、タケボーが三角州でギターをひいて、ステファニー&ジュリアンが撮る。あとで、3人ともくる。
サッちゃん、造形大の研修のかえりによる。レゴの工作光景を写メールでみせる。
ウィーンの猛君にメール。
アサリちゃん休みで、アサヒちゃんに2hピンチヒッターで入ってもらう。
〈八〉川崎さん、段原君、ドゥニ、タケボー、しかさん、望君と仲間達、kei-k、調さん。
客を待って、5時まで眠る。
昨日、今日と「京都猫町ブルース」の校正。

▲ ページトップへ

2011.8/16(火)


9時起床。
血圧たかく、よこになって10:30まですごす。
こわれたラジカセのかわりをかいにいく。
12:00立命のバイト嬢くる。
客、不発。
「北沢恒彦」読了。なかなか読み応えのある本だ。欠落もおもしろい。いずれ、感想をもっと書くつもり。全く見知らぬ人がカンパしていく。息子がおせわになった、と。
新人バイトきたが、あいそうもない。あさひちゃんスタンバイしてもらったが不要だった。
夕方、ルパン来店。2h手伝ってくれる。
1ヵ月半働いているという。
〈八〉ドゥニ、みやちゃん、タケボー、佐藤寛子&友人、朴ちゃん、ジュリアン&ステファニー、のみ。
2:30おわる。

▲ ページトップへ

2011.8/15(月)


昼、不発。夕方、少し入る。
8時すぎ、サッちゃんが魂つめて、猫本つくりをやってくれているので、息ぬきにメシくいにいく。
〈八〉ナライさん、ドゥニ、モリモリ&フシコさん、ジャーマン&朴ちゃん、電通のTさん&Mさん+女性、深夜ナッちゃんがきて、4時前、帰ろうとするところ、ワッキーくる。ナッちゃん、10月から〈八〉で働きたいという。
九州の坊さんを巡る頓狂話を姉よりきく。

▲ ページトップへ

2011.8/14(日)


6時まで、〈八〉でねる。
〈ほ〉出勤、7時前。
冷蔵庫チェック。H、コーヒー入れ。
〈ほ〉昼、不発。
〈八〉には、〈八〉に吉増剛造さんらをよんでライブをやりたいという大阪の今野和代さんら来店。以前、高城修三さん、石田博さんときた女性。
草葉裕さんも久しぶり。あとは、kei-k、タケボー、マッサージ師くる。夜中、ファイバー・アーチストのくぼまりこからtel。「明日、花背の火祭りを撮る約束を川勝さんとしてなかった?」
「北沢恒彦」をよむ。

▲ ページトップへ

2011.8/13(土)


ネガさがし。
10:00ホームセンター、ほうき、米etc買い。
10:40オープン。
12:30どどっと客あり。
井上泰さん、那由多君とオクさん同伴。
今晩、ユリちゃん、休み。
〈八〉9:30到着。ナライさんは京楽に行き戻らず、朴、ジャーマン、タケボー、ゲン、桑原さん、山根さんのみ。

▲ ページトップへ

2011.8/12(金)


8時起床。洗濯、ホームセンター、糺の森撮影(古本市)、BK。
去年につづいて、ご長男がお盆と言うのに、坊さんもよばない、という姉のなげきを思い出す。
両方(頬)いいのはほう被りと母がいっていたのも思い出す。ぼくは両親の死に目にも間にあわなかったし、毎年盆にも帰れない。
せめて、お盆にはこの10年、5年、1年、1ヶ月を想起し、反省するのみ。
10年前の9月17日のNHKの全国放送への依頼を断ったのも、大きな分岐点だったかも。出ていれば、数年間、客ばなれはなかっただろう。出ず、アメリカの写真展にその日むかった。
店、写真、家庭のうち、どれか捨てねばならないという選択期はなかったかも。
だとしたら、写真集を媒介にした関西の書店と〈八〉の商売をつなぐこともできていたかも。
一年前にパリから帰ってきたときの決断にも思いをいたす。
どこが甘かったのか。
この一ヶ月の手紙かきでなく、原稿かきになぜむかえなかったのか。憐れみの売買のみではさびしすぎる。
それでも、この一ヶ月間に何十人もの友人が支援してくれたのは貴重だ。
今月の10月以降のことも考えを詰めねば。
早朝の糺の森で、元京大映研の白川さん、圭&妙コンビ、福田古書店の若旦那、若い方の高橋幸子さんに会う。
〈ほ〉にもどり、西川長夫さんの「パリ――」さがすもない。

きのうまで、ジンジャージュースの注文が多かったのに対応できず、今日はミキサーを買う。
東京の青ちゃんよりカンパ、感謝。
貝原浩氏のチェルノブイリ展について福住廉氏かく(京都)。
パリまであと3週間。フライト代をかせがねば。月末、暗室に入り、プリントをかってもらうしかない。
そう思っているところ、ヒルゲートの人見さんよりtel。キャビネ、1万円にして売りまくりましょうと。安すぎるが、OKする。
青玄舎の安田社長よりうれしいメール。感謝。
9月以降が正念場。
来年の大文字の日は、京都にいないですむようにしたい。
ハリマアンズさんよりtel。とりあえず、大文字の日にきてもらう。
思えば、1971年以来、8/16はいつも京都にいる。
いま、70年代のノート整理に着手せねば、もう、チャンスはない。
阿部定の翻訳は、Hに手伝ってもらい始める。
今秋は、書庫の整理もある。
パリのウーハオ、ラメットさんらにメール。
杉村さんよりメール。ドイツのアタックの大会にいっているRさんにメールをいれてくれたと。
サッちゃんと考えのいきちがいがあったので、話し合う。
〈八〉に入ると、オイタさん、長谷川さんがいる。あとタルヤさん、ホリバの山田氏グループ、ナライさんくる。山田さん、カンパしてくれる。感謝。
タケボーもくる。トクさんは、2/11以来、〈八〉の行く末に心配してきてくれる。最後にきた、ナッちゃん、酔って、ひっくりかえったりする。
4:00閉店。

▲ ページトップへ

2011.8/11(木)


10時起床。
糺の森の古本市には行きそびれる。
とにかく、大家に家賃をいれることばかり考える。チオリちゃんからのカンパを確認して喜ぶ。
午後、5時まで、ダラダラと客あり。(4時半夕立)
西川長夫さんの「パリ」のなかの写真論おもしろく読む。
みちこさんが「出町転々、八文字屋有情」英訳はいつまでやればいいかと確認にきてくれる。
なみちゃんも明日か明後日、帰郷。
大文字の日のスタッフ確保困難。
アサリちゃんの友人のマホちゃん、私のヌード、大きくのばしてはって、という。
〈八〉超ひま。圭ちゃん、部下同伴。彼がチケットの半分もっていたのを忘れていた。あとは、しかさん、ドゥニ、白沢氏でおわり。
チオリちゃんかたtel。お礼をいう。
京楽、村屋いくも、どこも落ち着かず、メシをくって帰る。

▲ ページトップへ

2011.8/10(水)


今日は、ちょっと神妙な気分。
なぜか、今日、telとまる。
昨日、太宰府高の国語の先生ファミリー来店。おくさんが、20年前、〈ほ〉でバイトをしていた。家族写真とる。当時の名は矢野さん。
今日は(1/19、3/1生)の姉妹とる。
ダニエル・バーク(オーストラリア人のイケメン)にサッちゃん、英語勉強法を伝授してもらう。
パリでお世話になる人、その他さまざまなメール、手紙を出す。往複ハガキも活用。
夕方、新宿ゴールデン街「ジュテ」のママ、川合智代さんが、フランス語の先生、内村さんと鞍馬・貴船散策がえりに寄る。
ステファニー&ジュリアンを紹介してくれた方。
2、3日前に、佐藤ヒロキなどとラグでのライブを終えた有馬敲さんが、ムスメ、ヨメがソウルに行き、眠るのにもはやいのでとビールをにみにくる。先日は「漂づくし」でくんで写文集を出さないかときたが、金にならないのならば、やらないと断わる。
国男さんが「天童山文庫」をさいきん送ってこないとボヤくので、最新号をみせるとよろこんでくれる。「気まぎらしになった。さすが、元国語の先生、こつこつとこだわって近代詩のエトスを追求しているのがいい」と。
パリから美人の母娘と青年が長時間いる。
〈八〉は超ひま。高田さん、イアリ、ドゥニ、川崎さん、ナライさん、しまさん。
12:30にタケボーとアサリちゃんが出たところで、途切れる。でも、粘らないことには明日がないので、3時までいる。うとうととしていると、Kei-kがくる。5:15まで。
しまさんは9/3のパーティには何人参加か確かめにきてくれる。また、おいしい酒数本もってきてくれるという。
「カイさん、8月大丈夫?…パリはいる?…でも、アサリちゃんが、自分のケータイで〈八〉にきてよと、いってくれるというか、いわせるのだから、スゴイね」と心配してくれる。さらに、タケボーについてもボソボソという。「カイさんがどうしてタケボーとつきあっているのか、わかんない…でも、ボク、タケボー、好きやぜ、ちょっと過剰だけど…唄わんでいいよな」
東の空がピンク色になったので、Kei-kに帰ろうという。
6時帰宅。

▲ ページトップへ

2011.8/9(火)


10:30 出勤。
12:00 同時に数人のカレーおよびランチ客ある。
フライトのチケット入手になければいけないが、あるべきものなし。
〈八〉代理人のA氏がどう出ようと、当方の方針はきめている。
S社、まだリリースしてないようだ。
封書、7通、重量オーバーでもどってくる。
S社、I社に封書を送付しているが、動きなし。
〈八〉10:00すぎまで客なし。明日、下鴨に引っこしというドゥニ、それに12:00前にしかさん、そして、神戸在住の、元自衛隊小隊長くる。ろくでなし、京楽、村屋とまわる。
村屋で16日に手伝おうという愛ちゃんに会う(翌日、実家にかえるのでダメとくる)

▲ ページトップへ

2011.8/8(月)


さく君、ムロケンのパーティはさながらベ平連の同窓会みたいだったと。さく君にムロケンのアドレスを教える。
堀内カラーがなくなっているのにびっくり。
フォトステーションムツミにフィルム現像11本出す。
ナライさんより、マイレージによるアメリカ経由パリ行(1.5日コース)チケットをプレゼントしてもいいとtelあるが、往復3日は少ししんどいかな。
今日も手紙書き。これで、おわりたい。
〈ほ〉に、9時数人くるというので待つ。40分以上おくれて、永澄氏、銭鴎先生、田端同志社大副学長、伊藤公男京大教授ら。伊藤氏と田端氏は各1枚かってくれる。
その間、〈八〉には牧紀男京大防災研准教授、大西巨人の「神聖喜劇」マンガ化のプロデューサーさん、岩田氏、市議鈴木マサホらが、チケット買いにきて、まっていた。
〈ほ〉を11時にしめ、チャリをとばし、12~3分で〈八〉へ。
マタレーゼ、花火がえりのドゥニ、「ゴクラクトンボ」のミヤちゃん、招徳の木村紫晃社長らも待っていた。あさひちゃん、社長にパーティに同伴してくれといわれたとか。
タケボーがきたときは、だれもいなかった。彼は、グザヴィエと喋ったとか。
4:30、マタレーゼがもどってくるまで眠っていた。
5:00帰宅。

▲ ページトップへ

2011.8/7(日)


ゆっくり出勤。福ちゃん、昼のあわてている客に対応できず、6人逃したという。
今日も手紙かき。これがラストか。
〈八〉朔君(ムロケンのパーティに出た由)、奈良井さん、ロビー活動してメールマガジン出している男、山根さん、ドゥニ、マヤ&母、タケボー。あさひ顔だけ出す。
京楽でRyotaro&ユキに会う。
松屋で1h眠る。

▲ ページトップへ

2011.8/6(土)


7:00に〈ほ〉入り。
メシをたく。
志真子の家に投函にいき、家でひと休みしてから、堀内にいくつもりだったが、午前中眠ってしまう。結局、ヒルゲートのJotoku展みるのみ。もどると、よるちゃんは休んでいた。3時オープン。
痛いほど暑い。
信じられないかもしれないが、62才になって、仕事面でも胆力でもやっと一人前(ちょっと手前)になった。時すでに遅しか。視力も弱まり、血圧もたかく身体能力は日々に落目にある。
タケボーの七夕の演奏、和見らの舞台の日。三角州に7時半に行くも会えず、妙ちゃんらが宴会をやっていた。
〈八〉も不調。末川さんがチケット消化に美女づれ。杉村さん、久しぶり。6/11のデモのかえりに倒れ、顔面骨折で苦しんでいたという。ロさんの家に泊めてもらえるように連絡してくれるという。誕生日のティル、奈良井さんと。ジャーマンこず。
あとはドゥニ、オイタ、ミキハウスのみ。
〈ほ〉〈八〉とも限りなく最低に近く、ガックリ。
帰宅するとHいる。

▲ ページトップへ

2011.8/5(金)


写真集のタイトル「京都猫町ブルース」概ね、好評。とくに、ほんやら洞の猫写真、その感つよし。
水戸黄門のスケさん、カクさん役のような夢をみていた。先斗町歌舞練場前で、和見、カゲロヲなどVOGAグループが、多元的な街路劇をやっているところに、タケボーがやってきた。彼にVOGAの古参の女性が「相変わらず冴えないマイムをやっているの?」という。ニヤッと笑って無視するタケボーの手に芸術センターの書類がある。だれかが、刈干切唄もいいよという。歌舞練場の下手の方から、水戸黄門のような頭巾をした昭和天皇が劇をやってるなかへ北上してきた。ぼくはそれを見ていたはずなのに、その老人のガードをしている。そこへ、南下してきた機動隊とこの老人が衝突しそうになり、機動隊が老人をあわや逮捕せんばっかりになる。そこで、ヤジウマをしているボクが、その人は昭和天皇だぞ!といい、皆もこの老人をよく吟味すると、やはり、天皇で、その場がシラケルという夢だった。
次のシーンは、大きな倉庫みたいなところに、ディックがたずねていったら、彼は留守と老婆がいい、梨の木神社にいけという。で、そこを尋ねるというと、老婆が不思議なカオをする。どうして、その道を知っているのかと・・・。そんな夢。
どうして、こんな夢をみたか考える。S社社長に直談判と権力的に行くと決心したことが、すこし、居心地わるくさせたのと、「京都猫町ブルース」の梨の木のネコのイメージが重なった?とか。
〈ほ〉11時半、開けると同時に4人、ややこしい注文の客ばかりがくる。
〈ほ〉大家の代理人よりtel。S社の社長への手紙、〈ほ〉大家の代理人とのやりとりのなかで書けなかったので、ちょっと雑になる。
岡部昌生さん(現代美術の世界では、有名。フロッタージュ)、白山俊介さんよりカンパある。
〈ほ〉午後、のびず。シチューをつくる。
9:30〈八〉入り。白沢さんはねていた。千葉の客ひとり。神戸の男(不明)かえったあと、あとは、ナライさん、桑原さん+木村紫光+尾崎ジングループ、あさひちゃん、ドゥニ、タケボー、シカさんと常連。さらにホリバのあおいさんがきて、チケット3枚かってくれたのには感激。段原君、琢ちゃんくるが、琢ちゃん元気なし。ジュリアン&ステファニーがサッちゃんに会いたがる。ジョルダンの2人の家でごちそうしたいと。タケボー、新しいギターを初披露する。ハマちゃんはずい分久しぶり。お嬢さんのことで、エネルギーをつかっているようす。竜大スズキ先生、チケット1枚。
あさひちゃんグループも少しあり。ゲバちゃんは1杯でかえる。
〈八〉に沈没。3尾ネコが店内にいるユメをみていた。

▲ ページトップへ

2011.8/4(木)


2、3日前、血圧が上100、下40で不安になったが、夕べも105で心配する。
昨日は、元人文書院の落合さんからのカンパ、今日は元京大薬学院生の赤星さんからのカンパがあり、感激。
6日前に、東京からのtelで5万カンパしますといってきたC嬢の音沙汰なしに拍子ぬけ。
昨日につづいて、猫本のタイトル考える。「京都猫町ブルース」に決定。
昨日は、岩波の2人に手紙、今日はS社のH氏の同僚に手紙。
武市さん、久しぶり。市長選がらみで写真集をつくりませんかと言いに行けと冗談をいう。とにかく、どうしたら金ができるか、考えてくれる。血圧300で手術した飲み屋のオヤジの話をしてくれる。
〈八〉原稿うちにきてくれたアサリちゃんに〈ほ〉片付けをまかせて急行。A社のUさん、チケット買い。どうなっているの?というので状況を喋る。上司にチクるという手もあるなァとボソッとつぶやく。それをそうだ、それだけはやらんとこうと思っていたが、背に腹はかえられない、他人を利用せんとこう、自分でボスに直談判しようと思う。
ミルトン、ゲンちゃんが松尾琢也君の芳名録にサイン。タケボーについで3人目。
あと、アサリちゃん、おっちゃん、オイタ、シカさん、福さん、ドゥニのみ。
血圧が上100下40とかが何度もあるので姉に相談、ゲンちゃん、スイカなどくれる。
村屋で、泡盛、半分のんでかえる。

▲ ページトップへ

2011.8/3(水)


7:50を10:30と勘ちがいして、起床。ねなおす。
岩波のO氏とS氏に手紙、鈴木マサホは別件で。落合さんからカンパあり、すぐチケット送る。
昼、31日におかしなtelを何度もよこしたTさんがきて、ちょっとの間、かくまってくれというので、断る。すると、もう2度ときませんといってでていく。
ロンドンのJake君と両親くる。ロンドンにきたら、めんどうみるから、パリにきたら、きてよという。(写真)
パリからFabienと友人くる。ヴェルニサージにはくるという。On readingと子ども写真集かう。
パギヤンの黄土から請求書くる。金を送らねば。
オンちゃんが自家栽培の西瓜持参、不明男(石田氏?)がさわいで帰ったあと〈八〉入り。
チャンマキ(ナメコあつめ?に勤しむも、シカさんが段違いに上手)、マキノ、川崎さんらが待機。クーラーが止っていたので、つける。あとは、ドゥニ、フミ君&同僚、朴ちゃん、シカさん、タケボーがきただけ。
ミキハウスから〈八〉つぶれるの?とtel。白沢さんからきいたと。
2時に客がかえったが、5時まで、うたたねで、客待ちもむなし。

▲ ページトップへ

2011.8/2(火)


ガス点検のため、10時〈ほ〉入り。ガスもれ甚だしい。時間をかけて、器具とりかえ。出費、痛し。
3h営業出来ず。
淡交社より、キャプション書きのためにコピーくる。かわいらしいコピー、なかなかできず。
Telも数時間とまる。
英語を教える自信があるという京大研修生の長身イケメン、オーストラリアン、ダニエル、応募がないのにあせる。1h2000円が高いのだろうか、と。で、いずれ、サッちゃんが志願するかもという。
同大生協で働く「高田さん」が〈ほ〉来店時に珍しく、客あり。
〈八〉到着、9:15。6時から「酔心」で飲んでいたというベロベロのしかさん、ついでドゥニ、明日から東京に行き、8/6からバークレーに客員教授でいく依田先生、柿原先生とくる。依田先生にはムロケンのアドレスを教える。
「村屋」で阿蘇の赤牛タタキ(800)をくって帰宅。2:30と珍しくはやい。

▲ ページトップへ

2011.8/1(月)


9時オープンするも客なく、11時に帰宅、1.5h眠り1時に出直し。
KRKに言ったが、山本さん不在。KRK今月いっぱいで休業と。
野口ファミリー来店。
猫本の原稿チェック。
サツちゃんと久しぶり、大豊ラーメンへ。
閉店まぎわの彌光庵へ。小山彰太氏いる。
〈八〉畑中勝如氏ら、松尾氏カップル。
レモンとレコレコに行く。

▲ ページトップへ