ほんやら洞・甲斐扶佐義 HONYARADO/KAI FUSAYOSHI's Web Site

 
カイ日乗 7月

2012.7/31(火)


超ヒマ。
中村勝さん、モーターベルリンという雑貨店のカップル来店。
サッちゃんと四条珉々に行ったら、どこぞの会社の社員で寿司詰。
〈八〉超不調。安芸門徒の30才前後の男2人のみ、30分で帰える。それでも2時までいる。理研のA氏にtel。

2012.7/30(月)


〈八〉で起床。
今日のオペはN氏にtel、A氏&I氏に封書、S&Sにtel、東京のA氏にもtelの必要性あり?
7時半、10時にBk行。
パリからも入金なし。仕方なく、N氏にtelしてN氏宅に。
午後、中信、ネガ返却にくる。担当は石飛さんからちがう女性へ。
〈八〉保証金&来月分家賃まで完全入金。ちょうど1ヶ月間の騒動に終結。
ガス代集金人がくるが払えず。明日入れますといったが、あてはない。さらに、ゴミ収集屋さんがきて毎月どうり1万500円をもってかえった。これは仕事のわりには高い。仕方ない。これで、ありがねなくなる。
京大のアイヌ・沖縄の会の女性がトイレに行くのを見て、もう「千人会」のフライヤーを外さねばと思う。今後、このフライヤーをみたお客がいたら、これまでとちがって、たんたんとこの1ヶ月のことを喋らねばならないなァと思った。
トイレから出てきて、帰る彼女は、名刺を何枚かもった。フライヤーをみて宣伝してあげようと思ったのだろう。英語の名刺しかないねえ、まあ、いいかと呟いた。
今日から2、3日間のお客へのアプローチは緻密さを要する。暑いし、オリンピックもある。
綿矢りさのけったいな短篇「人生ゲーム」を読む。
5:40プロバンスのレオからtel。いま〈八〉の近くにいる、といって歩いてくる。
H、8月後半、フィンランド航空で11万円チケットを直でとったという。Hにもデンマーク人にもレオを紹介。レオは、つげ義春のマンガ等をすべて仏訳しているという。つげさんに会いたいというので、正津勉さんを思い出す。
〈八〉には、レオ、サッちゃん、オイタさん、ナライさん、ジャーマン、ティル、ピエール、ロイがくる。

▲ ページトップへ

2012.7/29(日)


10時〈ほ〉入り。
ランチにとり唐揚げとシチュー。
2時から2F熟年7名の俳句の会。
精華の洋画の1回生のFさんが〈ほ〉バイト希望で履歴書をもってくる。
明日、明後日(月末)をいかに切り抜けるか、気弱男はあれこれ考える。
〈八〉アサリちゃんグランピエ8時までで、松ちゃん逃がす。ルパンも帰ろうとしている所に到着。
唐突にS氏にtelして、笑いとばされる。63才になっても世間知らずだから、仕方なし。が、当方はガ然苦しくなる。ならば、14はどうする!?その内わけはいかに!
これだけピンチをうたいあげているのだから知人のだれか来てくれるやろうと思ってもムリ。客の何分の1かは、ひとりで切り抜けられぬのならつぶせ!と思っているのだろう。でも、全国に何十人かの熱狂的なファンがいる。その客の期待にもこたえたい。
ポルシェ岸(任天堂)のtelをきき出そうとするが、Park氏妨げる(?)P氏は今夜も乗っている。
神林氏にCD-R 2枚送る。神林に時間があれば、これで行けると思うのだが、今日は、小山鉄郎氏&加藤典洋、浅田彰&広瀬純も含む。
神ちゃんtelはかわされる。李さんがきたり、繁田君、ナッちゃんからのtelはないか期待もむなし。妄想のみ多かりし。
段原君、元ATHAのバイトの男2人+1人がなければ、惨たんなるもの。
〈八〉でダウン。

▲ ページトップへ

2012.7/28(土)


久しぶりにゆっくりオープン。
12時にきた客も準備不足と断わる。鳴るtelにも出ない。
Oさんが「幻日」を返却にくる。人間がかけてないね、石牟礼道子なんかと比べると。でも、よく調べているし、長崎のっとりを考えていたとは知らなかったともいう。カンパしてくれる。国会にデモに行っていたらしい。
Hが、2、3日前からいいチャリにのっている。デジタル一眼(canon)も買っていた。
8時半、カレー8人分と客あるも、時間も時間だし、メシも切れ、断わる。
〈八〉今日も不調。井上ヤッさんが心配して、東近江からきてくれる。沖縄から直行のマシューもくる。
4時まで、〈八〉その後、〈ほ〉8時まで。

▲ ページトップへ

2012.7/27(金)


契約はすんだが、パリの保険、プロバンスのプリント片付かず、うっとうしい。
〈ほ〉と吉田の家賃支払いが待っているのも一層暗くする。はやくその手のすべてから解放されたい。
〈八〉金曜というのに超ヒマ。五輪のせいか。高田さん、ラルフ、段ちゃん、文君、趙君のみ。クレイン出版の本が今年3月、後藤新平がつくった藤田賞なるものをもらったという。「震災と治安秩序構想」著者は宮地忠彦。

▲ ページトップへ

2012.7/25(水)


10時起床。
GのNさんには足元をみられたかな?まあ、いつも迷惑をかけているのだから仕方ない。西川氏つかまって、1h後に行くというも2hたっても姿を出さず、結局、4時前に到着。
藤沢周平の「浦島」よむ。
写真家のサカネマキさん、Movixでの「グスコーブドリの伝説」のポスターをもってくる。
資金はまだのままだが、明日、〈八〉の契約ができそうだ。同大生男女5人Juiceでくるもミキサーなし。
中川五郎も国会に行き、反原発の歌をうたっていることや、桜島の噴火の話を西川経由できく。
デンマークのファミリー、鴨川でとり、その後、〈ほ〉にくる。
〈八〉超ヒマ。10時までクーラーなしだったが、スイッチオンのコツをつかみ始動開始。それまでルパンひとり、当方もブッ倒れそうだったが、冷えてホッとする。しかさん、段ちゃんくる。深夜、ルパン超ハッスル。
4時まで〈八〉でダウン。その後、〈ほ〉で休み、吉田に戻り、シャワー。
4:30三条商店街のジャポコーヒーという喫茶店に行き、西川浩樹氏たちあいのもとで京都不動産買取センターと、保証金不足のまま(後日入金)契約。不足金、パリの保険金なしでどうやって支払い可能か。サッちゃんのヨーロッパ写真集の素案みる。8/29あたりから2週間与論島写真展を〈ほ〉ですることにした。
京大マリーン、試験中につき、人出少なし。
オイタさんがスキャン(2回分あり)CD-Rもってきてくれる。なっちゃん、東京行バス待ちでくる。
新聞のN氏、今日も期待をもたせつつ裏切る。ピエールが嗄れたいい声を出す姉をつれてくる。枚方の渋さんを朴ちゃんに紹介する。河原町五条のゲストハウスの3人くる。

▲ ページトップへ

2012.7/24(火)


日中、西川つかまらず。
藤沢周平の「浦島」よむ。
電気代支払い、印鑑証明とりに行く。
昼の客ひとり。
2時すぎ夕立。
〈ほ〉客〈八〉客ほとんどなし。
ダニエルが中国女性シンさん同伴。カゲロヲの店で一杯。あとは客なく、ひっくりかえっていると新ちゃんくる。
久々のレコレコ。けっこうはやっていた。

▲ ページトップへ

2012.7/23(月)


杉本秀太郎さんエッセイ「こころの森」(京都)で、さりげなくSureの中尾ハジメ「原子力の腹のなかで」を紹介している。水道代払い。
〈八〉の契約にはもうひと山こさねばならない。
ジュネーブの若者2人くる。ミニコミWLGを発行している、マヌの知人とわかる。
この期に及んでも西川つかまらず。
このままでは、狂言カタリと勘ちがいされそう。布団たたきおばさんから暑中見舞いあり、嫌になる。
〈八〉ロイがノルウェーKari Rwssaloさん、中国の友人をつれてくる。ラルフも知人を、キヨ、ダグも。キヨはやたら悲しそう。子どもを作らなかったことを悔いてもいる。オイタさんは、あとブロー二―のスキャンがおわれば持ってくるとのこと、KBSも〈八〉の様子見。
Mr.ルの元ヨメよりtel。ルと元ヨメの間に行きちがいがあったもよう。しかさん、元気なく帰える。夜中に、ジャーマン&朴、アサリ、アサリ友人が「伏見」のかえりにくる。
5時まで客待てどもむなし。
8時まで、〈ほ〉で涼む。

▲ ページトップへ

2012.7/22(日)


4時まで客をまつもむなし。
〈ほ〉にもどり、8時までねる。
原稿、情ないことに書けない。猫写真をさがすも、主な写真でてこない。
兼先恵子展みる。マロニエはもう夏休みだった。
7/29の午後、俳句の会予約あり。
昨日、デンマークの海洋学者の奥さんが、息子をほんとうにコペンハーゲンによこして下さい。歓迎します。そういってくれた。
ルパン、片山氏にtel。ルパンの娘は大阪で結婚とのこと。
〈八〉カゲロヲ、和見、ルパン、おっちゃん、ロイのみ。低調。カゲロヲに来年〈ほ〉をやらないかという。
1:30ダウン。3:30まで、ロイ&おっちゃんのむ。4:00に出て〈ほ〉へ。ロイはipad抱いてねたまま。
藤沢周平の「玄鳥」「三月の鮠」「闇討ち」を読む。
H先日、山森さんの「ベーシック・インカム」の講演に行った由。

▲ ページトップへ

2012.7/21(土)


変な雨。
Kさんが連帯保証人なってくれ、書類持参。助かる。でも、まだ必要な保証金、8月分家賃分の金なし。パリからの補償金が届くのを祈るように待つ。金のことを考えると頭痛。絶不調。
ダニエル、奨学金が入るまでツケにしてくれという。ドゥニ〈八〉には久しぶり。
この間、読売は取材してくれたが、つぶれないことには、記事にならないようだ。
〈八〉ほとんど客なし。原稿も書けない。
ルパンの元ヨメよりtel。お嬢さんが近々結婚するらしい。当方は、ルパンをアテにしていたが、これで絶望的。

▲ ページトップへ

2012.7/20(金)


水道代11000円、電気代16000円請求あり。
月曜社に7/10に送ったCD-R、家解体中、転送先不明と戻ってくる。
29年ぶりというアメリカ女性客あり。
今日か明日、永澄氏、伊藤公男氏、杉村氏くると思っていたが、流れた。残念。
午前中は、10分間激しい雨あり。
昨日は、富士谷さんの若かりし日の滝田ゆうぼりの絵をみせてもらう。
この2、3日で何ができるか。
〈八〉契約の内金を少し払ったが、まだ「損害金」今月の水光熱費、保証金、来年の家賃(この一部を内金とした)が残っている。パリ保険よ、はやく!でも、ユーロの下落にはガックリ。
有田洋造氏より「パリ」注文。
落手した「はなかみ通信」に添えて、幸ちゃん、「何もできないが、ピンチはチャンス」ガンバレとある。
木須井さんに報告tel。
〈八〉到着、9:15。
11時までダニエルのみ。次はジュネーブの2人、理文研の加納(茨城と福島出身の職場の仲間づれ)、ロイ、ディラン&オリオン、八幡の寺田氏が福島の知人づれ、杉浦圭裕氏、NHKの中野氏、高田さん、妙ちゃん&圭ちゃん(臭い、臭い!というので、来るなと毒づく)、千尋さん、オリオン先生、来週給料が入ればカンパするといってくれる。それはともかく、一緒に東北にいこうと。先生は東北大出身。
京楽にいく、とロイがくる。

▲ ページトップへ

2012.7/19(木)


4時まで〈八〉
4時半から8時まで〈ほ〉
11時〈ほ〉入り。
センターのT氏より、明日の件でtel。
伊藤さんにtel。一回目をつかまらず、telがあったので、昨日のリクエストを繰りかえして奏功。ホッとする。が、明日からはもっと大きな挑戦。押田氏&首藤氏に手紙。淡交社の神野氏にはグリーン商店街展のことを書く。三重の有馬敲伝を書いた詩人、田中茂二郎氏より「パリ」の注文だろうか、入金あり。「はなかみ通信」落手。
Hがかえるときに、デンマークの学者ファミリーを紹介すると、デンマークにきたら来いと、早速、メール交換。10月末にHはいく予定とか。こういった出会い、交流は〈ほ〉ならではというべきか。親としてはぼくが子どもに対してできるのは、この程度のこと。A’にも、こういう出会いのチャンスをできることなら残しておこう。善通の日本人客はこなくとも外国人は入る。
「のみ亭」内の「すちゃらかしゃいにんぐ」より8/4の〈ほ〉ライブのフライヤー届く。
マリーン、やや低調。
樽門豊さんよりtel。9:20〈八〉着。釣り銭カンパ、しかさん、造形大の中村勇大先生一行、ライター女性のみ。(翌日、永澄氏より、8時頃行ったのにtel。氏はそんなことばかり言う)富士谷隆さん&温ちゃん、温ちゃん、K氏よりコクられたという。
客を待って4時までいるもむなし。2時西川からtelのみ。明日、パリの動きわかるかも。「カイさん、明日、国会に行って下さい」と。
4:30〈ほ〉着。冷蔵庫リセットのため。7時までいる。

▲ ページトップへ

2012.7/18(水)


〈八〉〈ほ〉ともに、こんなに客がなかったらヤバイ。
富久氏言に一理も二理もある。しかし、同時に、自分には、いますぐやりおおせねばならぬことがある。
姉から兄のヨメ、兄、次姉の話をきく。

山本兼一の「京都」連載小説、1~3読む。
井上久で山椒煮を2パックもらう。
夕方、ニュージーランドのマシューくる。
〈八〉八田、ルパン、伊藤さんがいるとtelで、アサリちゃんがいうので、アサリちゃんに伊藤さんをひきとめておいてくれという。伊藤にあとでリクエストするもネグレクトさる。川崎さん、段ちゃん、Kei-kもくる。
楠本氏よりメール。行路社としては写真集「パリ」はムリと。月曜社にtel。7/10に送ったCD-Rはまだ届いてないという。これまで、9回送ったのだけど大丈夫かな?
西川にtelするもつかまらず。

▲ ページトップへ

2012.7/17(火)


ルネに「京都猫町ブルース」「路地裏の京都」かいに行く。
マラーノ研究者の小岸昭先生よりのカンパ落手。
ディックが明後日、オランダに帰るとくる。
サッちゃんと珉々。
〈八〉オープン8:45。
谷川渥さんが京芸大講師の春木さん、国立国際の学芸員の河合遊木さん+大阪大教授をつれてくる。その後、今井に行く。
一週間前に久しぶりにきた富久氏いわく「カイさん、こんなビラまくよりも、トイレをキレイにして下さい。それだけで客はきます。ぼくは、トイレが汚いからこなかったのです。そういう女性はいっぱいいるはずです。悪(敵)は外部にあるのではなく、カイさん自身にあるのです。美人写真、猫写真もすばらしい。これにトイレがキレイだったら、客はきます。今すぐ、掃除をして下さい。」
〈ろくでなし〉で、はなちゃん&鈴木創士氏に会う。その間に、ルパン、松ちゃんがきたようだ。
5時まで、〈八〉でねる。

▲ ページトップへ

2012.7/16(月)


つっかけ買いに行ったが、めぼしいものなし。ムツミ、両ジュンクによってかえる。両ジュンクで「京都猫町ブルース」5冊のこっていた。
チャリのサドルつけかえで1575円。
汀子さんが、夕方からひとりいて、金のことなど、ブツブツひとりごちる。
デンマークの学者ファミリーがきたが、川崎さんがくるのがわかっていたので、断わって〈八〉へ。
おそく、オイタさんが、フミちゃん、アサリちゃんをつれてくる。深夜、ねているところに西川くる。パリにメールうつ。JSBでの立場、微妙。金、やはり、ない模様。
谷口ジロー「荒野より」読了。

▲ ページトップへ

2012.7/15(日)


朝7時半の三条大橋付近、かつてないほどの濁流。二条で5mの距離ヌートリア撮る。八女の豪雨、次姉は大丈夫か?京大キャンパスで伊藤公男氏に会う。大丈夫I?と。祇園祭期の百万遍、手づくり市。日仏のパリ祭と重なって〈ほ〉は閑古鳥。

妙にリアルな助平夢。
汗びっしょりで帰宅後、シャワーをあび、スッポンポンで眠ったところから夢が始まる。上着一枚ひっかけていたか否か定かでないが、シャワーを浴びていたので自信をもち、散歩に出た。妙にカタチのいい脚が2本、先を行っていた。日本人ばなれしていると思いつつ追いこすと、やはり、外国人で、どうやら知人らしく、喋りかけるとこっちの欲望を察したようで、フックのような手を伸ばしてぼくのペニスを握りしめて、私の家に行こうという。場末のだだっ広い、犬小屋と大きなシェアハウスで、2Fの彼女の部屋に入り、おっぱじめようとするが、彼女の名前を思い出せず、どうしょうもないと思っていると、私は、シェアしているの、友人とという。そこにルームメートがかえってきて、ぼくはあわてるが、彼女は平然としている。ぼくはスッポンポンできて、そのままひっくりかえっているので、近くのタオルケットをひっぱって身体をかくそうとするが、かくれない。指は彼女の性器にむかっている。上ってきた同居人の男が、あれ、カイさんじゃないの、といって机にむかった。彼女はなぜカイさんを知っているの?ときくと、彼はこたえた。ぼくはアナキズムの研究者だからと。バツはわるいがぼくの指先は、性器のクレバスに進入している。ステディの女の子以外とこんなことをするのは何年ぶりだろうと思う。ステディにどう説明しょうと思いつつ、彼女は何者だったのかけんめいに思い出そうとする。そうだ、映画史の女性だと思い出す。何年生まれときくと1971年という。やや、年がいっている、できたらもう5年位若い方がいいと思いながら、一緒にやっていけるだろうかと思いを巡らす。
場所を移して、わが家に戻り、暗室をみせたりする。なぜか、わが家の2Fには、何部屋もあり、かたむきかけた部屋もある。そこへ元ヨメが忘れ物をとりにきたといって入ってくる。みると、となりの部屋では大会議が開かれている。反原発を巡るもののようだ。そこから順々に、現場にむかっている。バツがわるくなって、ぼくは彼女をつれて2駅となりの神社にいく。が、現場が気に入る。会う人ごとに、カイさんも現場にいくんでしょうという。ぼくは電車でなく、チャリで、そっちの方を覗きにいこうとするが、チャリがパンクして、修理するとまた、パンクして立往生という。
5時前、閉めかけの手づくり市を覗く。家で今日2度目の洗濯後、日仏。まなみちゃんに会ったが、入らず。下鴨、獲物なし。
新聞の書評で、「絵はがきの別府」「ドナウ」「ホッテントット・ヴィーナス」「日御子」など読みたくなる本多し。
ゴールデン街「ジュテ」の河合智代さん、大産大の仏語教師の内村璃美子さん来店。古賀重樹さんに第二子(麦ちゃん)できたと。
疲れていたので、〈八〉におそく行く。
サッちゃんに、火急のツイッターをアップしてもらう。サッちゃんに夕べの夢の話をする。
〈八〉には、八ちゃん、松ちゃん、ショボクレ田中がいた。
今日で「年季あけ」のルパン、ナライさん、しまさん、段原君(夕べ、持参したプレイヤーを始動させる。千尋さん&BF、あさひちゃん、用をすませるつもりできたのに、さらに受難の島さん、ロイ&ドゥニ、段ちゃん、麩屋町綾小路のうどん屋さんにRyotaro。玄ちゃんはツケをのこして、ひとしきり踊って帰る。
Ryotaroは横ちゃんにきいてきた。今回はいさぎよくやめた方がいい、でないと、ほんとうに狼少年になるよといいたい事をいいにくる。
〈八〉の足をひっぱっているのは〈ほ〉だと、想像もつかないようだ。
ぼくには休暇も活動の時間も必要だし、単に〈八〉〈ほ〉に人材不足の面があるとは想像もしないだろう。他人の好意に対して、憎まれ口をたたかず、抜本的改革が必要だ。
〈八〉の前で、チャリ、高瀬川に投げ込まれていた。

▲ ページトップへ

2012.7/14(土)


このときにこそ、ツイッター、ブログ、フェイスブックをフルに活動させたいので、ままならず。やはり、自身でやる必要あり。
スズキマサホの8/5の政治パーティの案内を送ってくる。大工のヨアンナ来店。明日から藤井寺。
CCFOHニュースNo4出す。
神林氏のところにまだCD-Rとどいてない。
グリーンプロムナードの会期中に出せないかという質問には慎重な返答。百万遍B&Cに行く。
疲れ、癒えず。
本来、〈八〉〈ほ〉にくる客は、いま、反原発活動で忙しいはずだ。
〈八〉ミルトンがカンパ。感謝。ナライさん、八田は男マナちゃん、ロイは日本語の先生、ピエールは女性各同伴。「れもん」に入れなかった伊藤さん、高田さんと低調。段ちゃんが琢ちゃんとLPを鳴らせる装置持参。
四条柳馬場周辺、いまだ経験のない人ゴミ。あとで、宵々山としては去年より10万人増とか。枚方の洪さんは2回目。ナッちゃんも顔を出す。琢ちゃん「共同」に書いた曲。
雑踏をみると、まだ、皆、ゲンキと鑑賞。2時、Sよりtel。オイタさん、ディックの店にいったと。
夜、3時前後、豪雨。ねていく。

▲ ページトップへ

2012.7/13(金)


9時起床。
血圧上がってない。一応、今日、必要なカネがギリギリのところで、できたのが大きい。
10時〈ほ〉オープン。
12時前に2人客あったが、低調。
梅花女子大の先生で牧師の稲山聖修先生くる。〈ほ〉をつぶしたらアカン、ここも内村鑑三門下みたいなものだからという。ヨメの母が、「カイさんは、コマーシャル・フォトにいかなかった数少ない硬骨漢の写真家だ」といっていたといった類の話をして、今日ははやくかえる。
夕方、センターに2度目の支払い、グリーン商店街展にあわせて、ポスター、カードができるかと思い巡らす。
デンマークの海洋学者ファミリー、今日もくる。
〈八〉京都の永澄氏が、昨日、今日と2度まで行くと予告telをわざわざくれて、こず。ガッカリ。
低調。魚谷氏の友人、松ちゃん、ダグ、奈良井さん、オイタさん、おっちゃん、もも、青ちゃんは新潮の金さん、京大の梅野先生づれ、10年ぶりの客、田中直子さん&博報堂。
1時半におわる。
身体全身ぐったり。

▲ ページトップへ

2012.7/12(木)


朝から、あっちこっち手紙、さらに、保証人になってくれないかと数人に打診のtel。「京都」の3人にtel。いずれもノー。とくたろうにtel、往信なし。Sにtel、もうtelしないでという。あと2、3人にtelをしょうと思っていたが、「もうヤメだ」保証人になってくれといっては、人間関係を壊してはいけないと思う。読売のK記者に、場合によっては契約しないかもとtel。RSTの天野さんにtel。彼は、しばらく、1人の保証しかないといって、押し通したらどうだという。この間の経緯を説明すると、いい方向にむかっていると思うという。
ギャラリー・ヒルゲートの人見ジュン子さんが、BKに振り込んでくれてた。感謝。落合祥堯さんが市川森一「幻日」を借りにくる。
夜、Mrテキーラがまだ入れてないボトルの代金をもってきてくれる。Mr.に、もう〈八〉を契約せんでいこうと思う。ねばるだけ粘って、少し休んで、移転するわというと、彼が保証人になってもいいよという。もうやんぺェーだと思っていたが、まだ一応、ハエちゃん、鈴木マサホにも打診すべきだと思っていたが、この彼の一言でホッとする。彼が来店する前に、月曜社の神林豊氏には、もう移転する決心だと〈八〉に着いてからtelしていた。K記者に保証人登場?やるよ、ガンバルよとtel。彼女もよかったと喜んでくれる。
西川氏が朴ちゃんに頼んだら!?といったのには、びっくりする。彼も朴ちゃんのことがわかってないのだ。
〈八〉に行くと、グリーン商店街の西村さん来店。この間のことを説明して、フライヤーをみせる。
そこに、造形の映画学科の女の子くる。さらに、京大の吉岡さん(美学)のところの竹内君が4人の友人をつれてくる。米屋のおっさんが堺港にかえるという女の子をつれてくる。西村さん、〈八〉話ばかりのなかで、話題をかえてもいいですかと、グリーンプロムナードでの猫写真展を持ち出した。今回はギャラは安くて、ロングランになります。できたらネガを貸してくれ、と。もちろん、OK。
西村さんとの話がおわった頃、しかさんがきて、今日、12時すぎたから誕生日と2度3度いうがどこからも反応なし。理化学研の青野真士一行くる。
しかさんは、高田さん、造形大の女の子とでラーメンに行く。
青ちゃんと一緒の2人は、北大(電子科学研究所)の佐藤讓先生(複雑系理研分野)と京大の数理物理学講座の梅野健先生で、青ちゃんによれば、世界クラスの研究者、2人も写真が好きらしく、店内をとったり、写真集をかってくれたりする。
皆が出たあと、徳さんが、小柄でキレイな女の子を抱きすくめて入ってこようとしたが、女の子が嫌がり、他所へいく。ここが嫌なのかと彼がいうと、そうという。
京楽にCCFOHのフライヤーをもっていく。
松屋でポンズおろし(380円)をくっていて眠ってしまった。気がつくと、5時。九州豪雨。
甲斐家のチューカンがヤッシャきって、鹿児島へ。

▲ ページトップへ

2012.7/11(水)


〈ほ〉今日も低調。客5人のみ。
Committee Concerned for Future of Hachimonjiya(C.C.F.H→のちに変更はC.C.F.O.H. シー・シー・フォーと呼ぶ)半ピラのフライヤーつくる。
シー・シー・フォーの呼びかけ文をもっと考えて、ダニエルに訳してもらう予定。
夕方、〈ほ〉にチーちゃんがきてくれる。Hにむかって、「あっ!ダルビッシュや 」と吠える。チーちゃん「アサリちゃん、今度ばっかりはカイさんはヤバイかもといっていた」と。ひたすら、方々の友人に封書を送る。ほんとうは、原稿書きを優先にすべきかもしれないが。ちょっと鬼気迫っているのかな?いろんな他人が口を利かなくなったり、顔をそむけるようになっている。底の底にいるときにこそ自分も他人も真価が判明する。ひとつの発言がリトマス試験紙(?)になる。
〈八〉店に入ると、けっこうお客があった。もっと違う面子も予想していたが、常連。ありがたし。フライヤー、2種わたす。保証人になって!に何人かにいうと、それだけはカンニンして!と、なかなか面白い。
川嵜さん、八田さん、2、3年ぶりの富久さん、ダニエル、すぐにナライさん、徳之島の奥田さん(?)、ドゥニがいたともいう。
アサリちゃんが、今日、Kei‐Kに会って、事情を伝えると「しばらく行ってなかったからなぁ、今日、ボトル入れに行くよ」と神妙な顔をしていたという。
10分間だけ、彌光庵に行く。武市菜穂子ちゃん結婚の朗報あり。
八田淳が「横田がいっていたよ、家賃は払わんとアカンと」といって笑う。
チーちゃんも「シィー」に唇に指をたてて、カンパしてくれる。
フライヤーを見て、顔をしかめて、口を利かなくなる親しい人間もいる。
段ちゃんが、絶対に〈八〉は守らんとアカンといって、カンパしてくれる。明日は来れないけど、何かあったら連絡頂戴。最悪、ぼくが保証人ということも…と。

▲ ページトップへ

2012.7/10(火)


今日からガス・ストップになるので、チャリで中央市場のとなりの営業所に支払いへ走る。「八文字屋の新生を期してのお願い」を書き、コピーし、ひたすら方々に手紙をそえて送る。〈ほ〉客2人のみで、イライラつのる。
〈八〉では、マシューがイギリスの女性同伴。黒沢さん、カンパ。琢ちゃん、段ちゃんづれで、貸し付けにくる。保証人はNOと。朴ちゃん、しかさん。京楽に行くと朴ちゃんがハシャイでいた。ろくでなしにいくと、横ちゃん、心配してくれる。「カネを払わないのはよくないよ」と二言、三言いい、「まあ、カイさん、のんで」といって、何杯もビールを注いでくれる。初めてのことだ。ある行きつけの飲み屋でフライヤーをみせると「何といっていいかわからない」といってフライヤーをつきかえす。この店にはもう来ないぞと思う。

▲ ページトップへ

2012.7/9(月)


午前中、山科御殿に無心にいく。山科の「鶴橋風月」で「これがおいしんだ」とヤキソバをごちそうしてくれる。
センターにもっと渡したかったが、はたせず。でも、〈ほ〉大家には入金。
センターのT氏きてパリJSBの西川氏もよぶ。同時に読売のKさんが取材確認で来店。
西川は、夕べの文君の余韻にひたり、保証人になる決意を固めゆっくりしていく。
〈八〉オイタさん、KBSのクルーをつれてきてくれる。そのうちのひとり、赤瀬久美さん(S62.12.31生)をとる。水前寺公園近く出身。8月1日より大阪へ行くとか。マシューもくる。徳之島の彼、いいトーク。荒れ気味のキヨのダグ、朴ちゃん。8月からスペースの半分を大家にかえすという友希ちゃんもくる。

▲ ページトップへ

2012.7/8(日)


身心も店も不調。
横川澄夫さんの知人、畔地君来店。「地図のない京都」購入。
7/6の一日の出来事について書きたいが、時間なし。
〈八〉ひま。クレインの文弘樹氏来店。感動的なプレゼント。それを見て西川も感動。ひと足先に、後藤嗣人君くる。西川がくる前、ノリカグループくる。他は、ロイ、しか、ルパン、松ちゃん。
琢ちゃんがくるのを待っていたが、こず。
ややストレス。

▲ ページトップへ

2012.7/7(土)


〈ほ〉に9時に入る。午前中、2人の客断わる。
午後、タカさん&テイコさん2人そろってくる。
〈八〉ロックして帰ったつもりだったが、開いていた。京都の河村亮さんが心配してもうきてくれていた。
朝4時まで、少し賑わった。可能涼介さんをつれてきた杉浦圭祐夫妻、星野高志郎氏、八田さん、高田さん、人文研の武田時昌さんがICUの古藤さんなどをつれてくる。武田さんがどういう人かはじめて知る。古藤さんは、小田実さんの支持者ときく。旦那がエスクロイヤーがらみの方という。このグループは毎月第一土曜日に、〈八〉で2次会をやってくれるという。魚谷グループ(15人)、千佳ちゃん&ルパン、繁田諭君もくる。
閉店は4:30。

▲ ページトップへ

2012.7/6(金)


4時にねたが、7時に起床。
クスリをのんでいるのに血圧190。
シャワーを浴びて、ゆっくり考える。ここが潮時か、写真、書きものに専念するチャンスかと。
10時〈ほ〉入り。小野弁護士にtel するもつかまらず。何度もtelしている間に関谷滋がでたので、他の先生はいないかと問うが、皆忙しいというので。ところで、関谷さんが、ロックアウトを強行突破しようと思うのだけど、あなたの意見は?に対して、暴力に訴えない方がいい、暴力は裁判所がもっとも嫌うからという。(夕方、小野さんからtelがあり、同じことをきいたら、裁判は長期化するかもしれないが、その間にうるもの(例えば売上げ)があるなら、強行突破して下さい、あとはぼくがメンドウをみます、といってくれる。やはり、格がちがう。)何度も天野さんにtel。相手はややこしいねえ。ほんとうならば塚本先生みたいな強面の先生がいいのですが、というので、じゃあ、その先生に打診して下さいという。即telがあり、民事は刑事に介入しない原則だから、ダメ。それを受けて天野さんは、だから、負けるかもしれないが、実力斗争しかないですよと。「それよりも」と小野さんが、最後にいったのを思い出した。「カイさん、あの河原町かどっかの汚い店でしょ。金が入るのならば、そこに投入せず、もっと安い所に移ったほうがいいですよ」
それらの話を反芻しながら、もうやめようと思った。
午後、中村勝さんがきて、少し一緒にビールをのむ。そこにY新聞のK記者がきた。カナダ国籍のポピィというチャイニーズが写真のことでインタビューだというが断わる。彼女の話し相手になってくれた梅花女子大の稲山聖修先生は沢山のんでくれる。テナントの新オーナーの社長室長と話しあいをする前のことだった。ディックも、夕べ〈八〉に行き、びっくりしたという。梅花女子大の稲山聖修さんも千人会に入る。チャイニーズ(国籍カナダ)のポピィがインタビューしたいというが、当方、そんな気分ではない。
センターのTさんと4時の約束だった。雨をおしてくるとのことで、あと、一時間後に行くとtelがあったときに、「お宅は、気がはやいですね」とロックアウトのことをいうと電話のむこうで「何をいってんのや!」とイライラしながら2回いうのがきこえた。
会見は友好裡におわらせることにした。
すべて、非はこっちにあるのだと認めた。と同時に、場合によっては、こっちも無法を犯す可能性があることもほのめかして、1hあまりで話はおわった。8月いっぱいで出ていくかもしれないし、8月以降に入るかもしれないこともいったし、先方も社の方針よりもTさんは妥協する旨も表明した。
そして、7/9に「損害金」なるものを入金する約束もした。
Tさんが出たあと、会う前までは、8月いっぱいで出て、他の場所をさがそうと思っていた気持ちも少しずつ薄れていく。
三条の司法書士からキーのナンバーを教えるナンバーもとどいた。
〈八〉には、オイタさんがムービーをもって登場。
〈八〉では、この三日間の緊張をほぐすべくのんだ。が、〈ほ〉家賃の大半未納なのは、忘れたわけでもなかった。
11時すぎに、読売はカメラマン同伴で、取材にきてくれた。ディランがインタビューに応じてくれた。カオリちゃんの(?)トクさんは、また、別嬪同伴。昨日、来〈ほ〉の造形の映画科の女性もくる。
島さんはカンパしてくれる。

▲ ページトップへ

2012.7/5(木)


昼、低調。ルリ子ちゃんに3:30から入ってもらい精華に久しぶりに行って、角田光代さんの講演をきく。
マリーンある。
オーストラリアの2人の美女、今日もきて、コーラ2杯、とり朝2人分出して、カードを7枚買ってくれる。
9時40分〈八〉着。
ドアをあけると、紙に「不法侵入禁止・所有者」三本の垂木に「防犯上封鎖しました」と書いたのを打ちつけ、内側からフローリングを打ちつけて施錠している。ロックアウトだ。
明日夕方、買取センターのT氏とあう約束しているのに、その前の日の先制攻撃だ。びびらせてやろうと思ってんだろう。うちは甘くないぜとの示威行動だ。
ここで、打ち破って入るべきか、少し思案した。そして、この周辺いいふらせねばと思い、京楽、彌光庵にいく。友希ちゃんはケーサツにいけばという。和見、カゲロヲがいて、和見が千人会に入るわという。みやこさんは、最近、アマノさんにあんまりあっていないの。今日はデモの打ち上げをやっているの、こちら知花昌一さんと喋りたいが、いまは、そんなことをやっいる場合ではない、明日の支払いのための金つくりと非常事態をもっと知らせねばと、telのために〈ほ〉に戻り、S、M、N、天野さんにtel。Sは朴ちゃんにtel。天野さんはロックアウトを打ち破って入らねばならない。この既成事実を認めさせたらアカンし、こりゃ、ボクの出番を超えてる。弁護士、それから警察に被害届け、と。
ここで、深呼吸して、鉄槌をチャリのカゴに入れて、木屋町の交番に行って、被害届を出したいということを伝えて、そこで手間どる。(その間にディックがきて、ロックアウトにびっくりしてかえったもよう。ポリさんたちがきくので、彼らにも余計とは思いつつも、〈八〉のなり初めから、大西さんの自己破産の話もする。とにかく、今晩も商売せなアカンし、客もくるので、〈八〉に行って、ロックアウトを解除するといいつのるのだが、ポリさんはなかなか動かさない。そして、センターからの書類を撮らせろという。1hかかって、戻って、また、〈八〉の入口の写真をとる。鉄槌をつかってロックアウトをポリさんの前、解除するよというが、ややこしくなるので、やめてほしいといわれ、押し問答をする。かつて破産管財人に告訴されて、裁判になったが、こっちの言い分がみとめられた経緯をしゃべると、ひとりのポリさんが、その告訴したのは、カイさんの仲間ではないのかなんて妙なことをいうポリさんがいた。何か先入観があるのかも。
結局、今日はあきらめる。鉄槌をムキ出しにしていたので、しまうようにいわれ、しまって、京楽にいく。のんでいると、朴ちゃんがくる。おサチがものすごく心配して、行ってくれというのできたという。朴ちゃんに、明日、話し合いというのに、先手をうつつもりが、ロックアウトをされたというと、そんなんこわして入れという。そのやり方はヤクザかもしれんなァ、そんな風になめられたらアカン!こっちがどんなに力があるか示してやれという。
明日があるので、朴ちゃんをのこして、早々に帰宅。村屋によろうと思ったが、しまっていた。

▲ ページトップへ

2012.7/4(水)


7時起床。
洗濯。洗濯機のホースこわれる。
10時前に〈八〉にいる。すぐにヨ氏、くぼまりくる。
千人委員会のアピールの事案つくり、300枚コピー。百万遍のボール&チェーンに10枚おく。
不動産買取センターの武本さんよりtel。こっちの認識とそっちの認識にくいちがいがあるようなので、一度、会いたい。こっちはそっちに悪意はありません。ただ、はやく片付けたいだけですと、こっちも乱雑な書き方をわび、ていせいのハガキを出し直した旨伝える。金曜日(明後日)会う約束。
森さん、臼倉さん、杉本さんに封書。永澄氏にFAX。
サッちゃんのAixの学校の知人、サヤカさんらの関西日仏学館。
〈八〉ひま。オイタさん、川崎さん、しかさん、八田さん。
八田さん、最後までいて、母のことをしゃべる。

▲ ページトップへ

2012.7/3(火)


不眠。杉本さんが夢ででてきて、黙ってやめたらアカンぞという。泊っている宿の2幅の絵はまさしく、だれだれの赤絵と黒絵だと杉本さんコーフン気味。
辛うじて、〈八〉〈ほ〉tel開通。
そこらじゅうにハガキと手紙、そしてtel。
さて、考え落していることは何か?
この、書き物が佳境に入っているときに起こらずでもいい事件がおこるもんだ。
明日、日仏で展示のパーティをやるサヤカさん、〈ほ〉覗くのみ。サッちゃんのAixの友人。
京都のN氏がうまく動いてくれない。NのMさんは協力的。
〈ほ〉外人客のみ。
〈八〉超低調。スズキマサホがきて、堀川高校のアラセ社長とキミは似ている。さっきまで、彼といて、そういって、彼にキミの写真をみせたところという。鹿さんがきて、マサホが、鹿さんに、我々のツー・ショットをとってくれという。
あとは、松ちゃんのみ。
1時半におわる。

▲ ページトップへ

2012.7/2(月)


サッちゃん、久しぶり。
〈八〉7/10まで立ち退き勧告を青田氏もってくる。ボク、関係ないですよ、といいながら、ビルの新オーナーは裁判にかけるつもりだという。(次の日、青田氏持参と同様の文書、内容証明付でとどく)。心配させるのでサッちゃんには文書みせず。
〈八〉超ヒマ。しかさん来る。氷を買いに行くと、自宅に急ぐルパンに会い、きてもらう。
やがて、オイタさんとKBSの女性、OBくる。
12時にだれもいなくなる。
1時、帰宅。Hが2Fにいるので、下で眠る。

▲ ページトップへ

2012.7/1(日)


6月のランキングなどつくってみようという気はおこらない。トップがルパンで2位がナライさんとオイタさんという低調ぶり。
キヨがよくきたくらいか。比叡山がまったく見えない景色をとる。
〈ほ〉夕方、ドイツ、オーストラリア、中国の美人だらけ。それでも仕込み、水光熱、人件費は出ない。ジャスト家賃のみ。その間、写真がとれ、原稿がかけたらよしとしようか。が、原稿すすまず。
NISATOKOさんという美人が、次の金から〈八〉に入ることになった。ハノーバーからきた24才の家具職人にも手伝わないかと打診するつもり。カナダ、ニュージーランドを2年かけてまわり、日本に1年いて家具つくりの見習いをしたいという。末川さん、ハセ川さんにtelしようと思ったが、telがとまっていた。
〈八〉には、9:30入り。疲れた様子のオイタさん、今晩2回の八氏との駄ジャレ論争に挑む意気軒昴な松ちゃん、アサリちゃんとは旧知と判明した草葉裕さん、中瀬古君&2人のオーストラリアン、やはり疲れをみせるルパンがいる。珍しくナライさんも朴ちゃんも顔を出さず。

▲ ページトップへ